2012年6月21日木曜日

評判を聞いてやってきた天四の下町中華「東海園」で鉄板カルテットを食す


南森町の行きつけの店で評判を聞きつけて会社帰りに訪ねました。
天神橋筋4丁目の商店街に面した下町中華東海園


純中国料理と看板に謳われていますが、ショーケースを見れば典型的なジャパニーズ中華です。
お値段は庶民的。
この地で古くから営業している店だからこそできる価格でしょう。


店内も文句なしのB級度。
期待が高まります。



感じの良い下町のおばさんが注文を聞きに来ます。
まずは生ビール
泡の具合がいいです。
きちんと入れてくれているのがわかります。


餃子野菜炒めを頼みました。
初めて訪問した中華料理の実力を測る基本アイテム。


キャベツは大きめに切られ、もやしがたっぷり。
醤油をベースにした味付はやはり純中華ではなくジャパニーズ中華
もちろん私にはそれが好ましいのですが。


一方の餃子はカリッと焼き上がった男前なビジュアル。


黄金の組み合わせ。


餡は肉と野菜の量のバランスが取れていて誰もが気に入りそうなオーソドックスな味。


そして四品目。
ちょっと食べ過ぎかと思いましたがここまでの三品の実力をみれば頼まないわけにはいきません。
大好物の天津飯


これです。
東京では食べられない塩ダレ


このトロミ。
東京のみなさん、これが天津飯ですよ!


食べ進むうちにトロミのある塩ダレご飯が少しずつ融合して食感と味わいが変化していきます。


これもまた天津飯の楽しみ。


完食です。
いささか食べ過ぎましたが。


かくして定番カルテットで中華料理屋のトライアルチェックを済ませ、満腹のお腹をさすりながら商店街をブラブラと歩いて帰りました。




関連ランキング:中華料理 | 扇町駅天満駅南森町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

東海園中華料理 / 扇町駅天満駅南森町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3