2012年6月23日土曜日

神戸餃子探訪記① 元町「元祖ぎょうざ苑」で初めての味噌ダレを食す

東京では「餃子って、いいね!」という会をフェイスブック繋がりで結成し、月例オフ会と称して餃子を食べ歩いていたほど私は餃子好き
大阪に転勤して餃子の美味しい店を探してみたものの、なかなか出会うことがありません。
会社の人に聞いてもなかなか餃子の名店は大阪には無いようです。

ところがある時思わぬ所から答を得ることができました。
「餃子は神戸ですよ」
と教えてくれたのは行きつけの止まり木バーホワイトラベルのマスター。
神戸出身のマスターに教わった餃子の名店を巡ろうという企画を立てました。

今日は二軒行ってみようとプランニング。
最初に向かったのは元町中華街にある元祖ぎょうざ苑



店内に入ってすぐの厨房では餃子を制作中。



店内には有名人の色紙がいっぱい。


まずはビール


卓上の調味料類。


これが有名な元祖味噌ダレ


作り方の説明がありました。
味噌ダレ醤油を加えニンニクを好みで加えます。
ラー油を使わないのがこの店のこだわり。


指示通りに制作。


出てきました、焼餃子
こんがりきつね色の焼き色が旨そう。


ピーナッツ油で焼き上げたというこだわり。


初めての味噌ダレ


厚手のモチモチした皮の焦げ具合と、中のもっちりした餡とのコトンラストがいい感じ。


こちらは水餃子


艶艶しています。


プリンとした食感。
これも味噌ダレでいただきます。


もっと食べたかったのですが、今日はハシゴ予定。
「なるほど、神戸の餃子とはこういうものなのだ」と納得し二軒目へと向かいました。



関連ランキング:餃子 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ