2012年8月26日日曜日

九州新幹線で行くB級グルメの旅⑩ 【博多編】思い出の長浜屋台「ナンバーワン」で締めの一口餃子と博多ラーメン

かわ屋 警固店を後にした私はそのまま港の方へ北に向かって歩きます。
昼間は猛烈な暑さでしたが、さすがに夜は風も涼しく感じます。

20分ほど食後の運動を兼ねて歩いて向かった先は長浜屋台街
この手前には長浜ラーメンの本家と元祖が入り乱れる激戦区がありますが、今日は屋台へ。


その名もナンバーワン


数ある長浜屋台でも行列ができる人気店です。



おそらく15年ぶりくらいでしょうか。
出張が多い仕事をしていた当時、先輩の紹介で訪ねたのが最初。
昔と変わらぬメニューです。


30分ほど待って外のテーブル席に案内されました。
芋の水割り一口餃子を注文。


一口サイズの餃子は醤油に添えられた辛子味噌を溶きながら食べていきます。


 屋根裏に貼りつけられた色紙が見えます。


餃子を食べ終わったところでラーメンを発注。
麺はもちろん固めで。

懐かしい長浜屋台ラーメン


しっかり脂が浮いて膜が張ったスープを絡めながら麺を引き上げます。


胡麻をふりかけます。
これも基本。




チャーシューは薄切りですが5切れほど入っていました。


紅しょうがは後半に。
最初に入れると味が変わってしまいますからね。



そろそろ替え玉を頼もうか、と思いましたがちょっとお腹一杯で断念。


ごちそうさまでした。


この屋台に来ていた頃は私も30代半ば。
さまざまな思いが去来します。
すっかり月日が経ってしまいましたが、こうしてプライベートで再訪を果たしちょっぴりセンチな気分。

タクシーを拾い宿に戻りました。





関連ランキング:ラーメン | 赤坂駅大濠公園駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

ナンバーワンラーメン / 赤坂駅大濠公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5