2013年1月10日木曜日

大阪で「こってり」といえば「天下一品」ではなくここ。今宮戎の帰りに「無鉄砲 大阪店」でこってり替玉

1月の大阪といえばえべっさん
去年は自宅近くの堀川戎にお参りしましたが、今年は全国的に有名な今宮戎へ。
今日は10日戎の本戎。

参道前から既に熱気に包まれています。


的屋の熊手。


景気回復を願う浪速っ子の熱い想い。


商売の町らしい実利主義の浪速っ子の願いを叶えてくれるえべっさんへの期待は想像以上。



私も景気回復を祈願しました。


歴代福娘。


ドラを叩いてから今宮戎を後にします。


屋台を抜けて今日のもう一つの目的である店に向かいます。


無鉄砲 大阪店
九州ラーメンをベースに創作された京都府木津川市に本店があるこってりラーメンファンの聖地です。


相当な行列。
寒風の吹きすさぶ中、30分待ってようやく入店です。
食券を購入。
私はとんこつラーメン味玉入りを。



着席して食券を渡すと麺の茹で加減、スープの濃さ、ネギの量を聞かれます。
私は「麺固め、こってり、ネギ多め」で注文。


とんこつラーメンこってり味玉入り(800円)が到着。


天下一品どころではない猛烈な粘度のスープ。


多めとお願いしたネギにこってりの素である背脂が絡まっています。


固めでお願いした中太麺を引き上げるとこってりスープが一緒に引き上がってきます。
このドロドロの理由は、豚骨と水のみで骨がくだけ骨の髄がとけるまで煮込まれているから。
ラードなどの油は一切使用してないので見た目ほどしつこくなく、食べてみると甘味があり意外とあっさりとしています。
コラーゲンたっぷりのスープは女性にもいいかも。


こんな注釈が。
関西では九州の替玉文化は一般的ではないようです。


替玉文化に馴染みのある私は、もちろんお代わり。
150円の食券を買い足して店員さんに渡します。
30分も並んだのでつい欲が出た、というのが正直なところ。
今度は細麺を固めでお願いしました。
スープがドロドロ過ぎて麺が沈みません。


ほぐすようにかき混ぜながら頂きます。
もともとスープがドロドロなので替玉を入れてもスープの味はほとんど変わりません。


ここでようやく味玉を解体。
いい具合の半熟。


薬味は最後に入れてスープを楽しむのが私流。


胡麻紅しょうが辛子高菜


自分流の味付けでスープを飲んでフィニッシュ。


つい欲が出て頼んだ替玉のおかげでお腹がはち切れそう。
店を出ると行列の長さは相変わらず。
こってりラーメンのおかげで冷えた身体は芯から温まりました。
商売繁昌、景気回復の願いを込めてえべっさんの方向に一礼してから大国町駅へ向かいました。




関連ランキング:ラーメン | 今宮戎駅大国町駅恵美須町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

無鉄砲  大阪店ラーメン / 今宮戎駅大国町駅恵美須町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5