2013年2月20日水曜日

インスタントラーメンファンとしては行かないわけにはいかない。期間限定「日清ラ王袋麺屋阪急梅田店」

期間限定で日清ラ王袋麺屋阪急梅田駅に2月16日にオープンしたことを知った私は早速訪問してみました。
3月15日までの期間限定イベント。
50年の長きにわたりインスタントラーメンを食べ続けているインスタントラーメンファンとしては行かないわけにはいきません。

場所は阪急梅田駅の構内。
入場券を買うのか、どうしたらいいのかわからず改札脇の案内所へ。
すると若い女性の駅員さんが
「本来は入場券を買っていただくのですが、このままここからお入り頂いて結構です。お戻りもこちらからお願いします」
とにこやかに応対してくれました。
さすが阪急電車。


コンコースの真ん中に仮設店舗があります。
これが日清ラ王袋麺屋阪急梅田店


袋麺のラ王を上手に調理して具を添えて出してくれて250円というプロモーション店舗。




大した行列じゃないなと思って並ぼうとすると、スタッフから
「最後尾はあちらの喫茶店の向こうになります」
と案内されました。
あ、そういうこと。。。


およそ20分待って入店です。


店内は想像以上にゆったりしたスペース。
もう少し席を増やせばいいのに、と思いましたがその理由は後でわかります。
醤油味噌を選べるのですが、思わず二つ買いそうになりました。
250円也。


店内ではCMやプロモーション映像を流しています。
例の「このラーメン、いくら払いますか?」というもの。
なかなかラーメンが出てこないのは、おそらく厨房が狭いからでしょう。
一食作るのに約5分と想定すると、先客のラーメンの出てくる間隔からして茹で鍋はせいぜい三つと思われます。


ようやくラ王袋麺醤油味到着です。


なかなかいい感じの盛り付けです。


ほうれん草ねぎ味玉


チャーシューメンマ


スープはインスタントラーメンファンの私も納得の味。


本題の「まるで、生麺。」という麺をチェック。


なるほど、確かにモチモチとしていて、喉越しも良く、これが乾燥麺とは思えない食感。
CMは嘘ではないと実感します。


スープもしっかりと飲みほしました。


プロモーションイベントとはいえこれで250円、納得の夕食となりました。
さきほどの案内所を抜けて、再び阪急梅田駅を出ました。





関連ランキング:ラーメン | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅


大きな地図で見る

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ