2013年2月21日木曜日

連日の激辛ランチ。ルーお代わり自由の西天満「辛口飯屋 森元」でピリ辛チキンカレーと激辛ビーフカレーを堪能

今日も冷える大阪
西天満辛口飯屋 森元に辛いカレーを食べに行きませんか」
とこの店をご紹介いただいたW次長を誘いました。
同僚のM部長も一緒に三人で御堂筋を越えて西天満へ。

挑戦的かつユニークな看板。


雑居ビルの奥。


カウンターだけの狭い店。
うまい具合に3人並んで座れました。
たちまち満席で行列の人気店。

メニューはレギュラーのビーフとチキン、そして限定の日替わりカレー。


私の勧めで全員チキンカレーにしました。
もちろん後半でビーフカレールーだけお代わりするという前提です。
オーナーのお姉さんが手際よくご飯をよそい、ルーをかけます。


卓上にはたくさんのスパイス。
秘伝の配合レシピがあるのでしょう。


チキンカレー
これはピリ辛。



しっかり煮込まれているので鶏肉はスプーンで簡単に骨からはずすことができます。


ピクルス


半分食べ終わりました。


ここでルーのお代わり。
本来ならチキンカレーのお代わりはチキンカレーのはずですが、当店はレギュラーメニューの2種類に限ってはどちらでも頼めます。
つまり一皿で二度美味しい、嬉しいシステム。

もちろんビーフカレーをお代わり。
ビーフカレーは激辛なので、ビーフカレーが後の方がチキンカレーの味がよくわかっていいというのが前回来た時のママさんのアドバイス。


肥後橋南蛮亭ほどの辛さではありませんが、それに近い辛さ。
自称大阪ナンバー2というだけのことはあります。


じんわりと身体の中から温まってきて、汗がにじんできます。


私はクリアしましたが、M部長は少なめのビーフカレーにかなり苦戦していました。





関連ランキング:カレー | なにわ橋駅北浜駅大江橋駅

会社に戻る途中に、以前本で知った老舗昆布屋の長池昆布を発見。





美味しそうなとろろおぼろ


白とろろ黒とろろおぼろの三種類を買いました。
そのままでもお酒のツマミになるし、お椀に入れてお醤油を少し垂らしてお湯を注げば即席お吸い物になります。


思わぬ戦利品もゲット。
すっかり身体の芯から温まって寒さも感じずに会社に戻りました。


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ