2013年3月6日水曜日

残業帰りに一杯。「肥後橋南蛮亭」で旨い焼鳥をツマミに焼酎を

残業の後、今日はまっすぐ帰ろうかと思っていると珍しくM部長から声がかかりました。
「ちょっと行きませんか?」
「いいよ。だったら肥後橋南蛮亭焼鳥でも食べようよ」
と会社を出ました。
ランチでは名物激辛カレー鳥丼などを食べに何度も行っていますが、夜の訪問は初めて。


オオバコの店ですが、人気店ゆえ満席だと困るで予約を入れておきました。


生ビールで乾杯。
この後すぐに満席になりました。



突出し


とりあえず一品から。


もも肉たたき


たっぷりのネギでさっぱりした味。


本日のメニューから何品か。


湯びきミック
かわスカート肉とさかの三種の湯びき。
食感の異なる楽しい一品。


賄 鳥と温玉のサラダ
十種類以上の食材を使い、チーズ、黒胡椒が効いています。
結構なボリューム。



お酒は焼酎のロックに切り替え。


焼酎に詳しいM部長の勧めに従って、初めて飲む一升五百文


焼き物を頼みます。
こころ


ねっく


かわ


きも


カレーのルーを単品で頼みました。
ランチで出てくる激辛チキンカレー
白いのはココナッツミルクのソース。

焼鳥につけて。
M部長は既に滝汗です。


希少部位も品揃えが豊富。


ぎんかわ(前胃とずりをつなぐ部位)まめ(脾臓)を。


どうしても気になった出汁巻玉子も注文。
「少々お時間を頂戴します」
と言われたきりなかなか出てきませんでしたが、想定外に巨大な出汁巻玉子の登場に、卵好きの私は嬉しい悲鳴。


フワッとしていながらみっしりと肉厚の出汁巻玉子をこんなに食べられて幸せ。


焼酎は山猿六代目百合と銘柄を変えて飲み進みました。
M部長は例によって一杯目の途中から呂律が怪しくなっています。


3時間位いたでしょうか。
お腹もいっぱい、M部長の様子も心配なのでそろそろお開き。
肥後橋北詰で別れて、急に春めいた夜風に当たりながら、ブラブラと中之島を歩いて帰宅しました。






関連ランキング:焼き鳥 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ