2013年3月7日木曜日

「下品なくらいにダシが濃い!飽きがくるほどアゲガデカイ!」ザ・浪速の立ち食いうどん。「天六うどん」でけつねうどんと牛すじ丼

先日、天八なにわの湯に行った帰りにとても気になる看板を掲げる立ち食いうどん屋を発見しました。
その直後に当地の人気グルメ番組「魔法のレストラン」でも紹介され、「これはいかねばなるまい」と残業帰りに天六へ向かいました。

天神橋筋商店街のアーケードが終点になる天六の交差点から都島通を北に渡って、天七の商店街に入ります。



ありました。
この看板です。
下品なくらいにダシが濃い!
飽きがくるほどアゲガデカイ!


その名も天六うどん


朝食もやっています。
なんと朝5時半から。


魔法のレストランのステッカー。



店内は典型的な立ち食いうどん屋ですが、清掃が行き届いていて清潔。


オーソドックスなメニューの中に、びっくりうどんデラックスうどんスタミナうどんなどの変化球も散見されます。
B級度満載。


だし多い目を頼む人なんかいるのかな。
それだけだしに自信があるということでしょうか。


トッピングを組み合わせればオリジナルうどんの完成。


いなりおにぎり類


今どきの立ち食いうどん屋は冷凍麺を使う所が増えていますが、袋に入った仕入れ麺を使用。
正統派の自信を感じます。


私は飽きがくるほどアゲガデカイ!と自慢のけつねうどん(300円)ミニ牛すじ丼(200円)を頼みました。


美しいプレゼンス。


煮込まれて真っ黒の牛すじ
こういうのを「ワイルドだろ~」というのです。


ネギがたっぷりのっています。


これが下品なくらいに濃いダシ


そしてこちらが飽きがくるほどデカイアゲ


うどんは正統派大阪うどん。
袋麺らしいB級の味。


一味を振っていただきます。


牛すじは甘辛くしっかりと煮込まれています。
しかもすごい量。
牛丼チェーン店など足元にも及ばないドB級にして美味。


自慢のアゲは肉厚でうどんが足りなくなるほど。


しっかりといただきました。


立ち食いに何を求めるのか、という問いかけに見事に答えている店です。
浪速の食文化ここに極まれり、と感動しながら天神橋筋商店街を自宅へと向かいました。




関連ランキング:うどん | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

天六うどんうどん / 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2