2013年5月7日火曜日

連休明けのファーストランチは好き過ぎる店へ。大阪駅前第3ビル「うだま」で温玉ちく天ぶっかけ

ゴールデンウィーク明け最初のランチは、何日も前から決めていたマイブームのうどん屋うだま
M部長をランチに誘い席を立とうとすると、隣の部署のY次長から
「ご一緒してもいいですか?」
とお声が掛かりました。
「もちろん。あ、でも行く所決めてるんです。3ビルのうどん屋なんですけど、いいですか?」
Y次長のご了解を頂き、地下街を抜けて大阪駅前第3ビルへ。


いつも行列の出来る店です。
3人なので待つかな、と思いましたがちょうど食べ終わったお客さんがいて、すんなり着席。
豊富な選択肢で迷ってしまいますが、今日は温玉ちく天ぶっかけにしました。


この店は具材にもこだわっていて、トッピングは何を頼んでも美味しいんです。


麺を茹でるだけで15分かかるので少し待ちますが、その間は歓談タイム。
連休をどう過ごしたなど話しているうちに温玉ちく天ぶっかけが出て来ました。


薬味


天然飼料飼育の鶏卵で作った温玉は絶妙の半熟。


アツアツサクサクのちく天


温玉を投入。


粘るような弾力のある腰と肌理の細かさがウリのこの店オリジナルのうどん。
小麦の風味もしっかりと感じられ、喉越しも心地よく、もう病みつきです。


鮮やかな色の温玉の黄身をうどんに絡めて食べれば、言葉もなし。



あっさり完食完飲です。


ゴールデンウィークにアウトドア活動をしなかったせいか、全く休み疲れもなく、むしろ快調な週明け。
今日の夜は好き過ぎる居酒屋旬味ひげに行こうと思いながら会社に戻りました。




関連ランキング:うどん | 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ