2013年5月17日金曜日

苦楽を共にした同僚の壮行会。日本橋「せいとう 本店」で懐かしい顔ぶれと楽しい酒。二軒目は後輩に拉致され八重洲「博雅」で帰宅難民に



今日は、以前の部署で一緒に仕事をした同僚のY部長の送別会。
彼女は3月末で早期退職し、今はY部長ではなく、Yさん。
私も含め遠方から集まる面子もいるので、スタートは19時と遅めのセッティング。
場所は東京駅からも歩いて行けるせいとう本店


老舗の和牛ステーキの店ですが、コースで幅広い料理が食べられます。


肉や揚げ物が好きなYさんのために、幹事のO君の気配り。


まずは生ビールで乾杯。


料理が一気に出てきました。
熟成和牛もも肉のスモーク千切りポテトのタラモ添え


牛肉のスモークがツマミにぴったり。


潮鯛のカルパッチョ シノワ風


リヨン風2種ソーセージ入りグラタンドフィノワーズ


これ、美味しかったな。


竹の子と京ちりめんのジェノバ風ピザ。


白ワインに切り替え。
飲み放題なので、遠慮無く。


浅利と帆立のマリニエール。


スープが美味しいので、残さずに。


赤ワインに。
ちょっとヤバイかな。


牛サーロインの鉄板焼き



名物料理です。


自家製ベーコンと春キャベツのトマトスパゲッティー


お店の人に記念写真を撮影してもらい、Yさんへの記念品も授与。

今日集まった10人は、今はそれぞれに異なる部署に異動したり、転職したりしています。
Yさんの近況だけでなく、お互いの近況が気になるところ。
懐かしい話で盛り上がるだけでなく、今、どこでどうしているか、でも会話が弾みます。大阪で働く私もですが、盛岡で働くSさん、今はグループ会社で働くOさんやEさんなど、それぞれの環境は変わっても、あの時代に苦楽を共にした仲間としての団結心は揺らがないもの。
サラリーマンでも友情は続くんだな、とちょっといい気分になったのは、飲み過ぎたワインのせいだけではないでしょう。




関連ランキング:ステーキ | 三越前駅新日本橋駅小伝馬町駅


せいとう 本店ステーキ / 三越前駅新日本橋駅小伝馬町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


お開きとなり、私は帰ろうと思っていたのですが、元部下のK部長が私を拉致。
盛岡から来たSさんと二人で、もう一軒ということになりました。
織り込み済みの展開なので、八重洲から帰ろうと思っていた私は、そちら方面に二人を誘導します。

ライトアップされた日本橋



チェックインしたのは中華料理博雅
地下二階まである不思議な造り。
たまに使うB級中華です。

いきなりの、というか当然の紹興酒


豆苗の炒め


もやし


棒餃子



皮蛋を頼みました。
ここは量が多いことを忘れていました。


K部長の得意技、冷やしトマト


既に一軒目でたらふく食べているので、ちょっと持て余し気味。


留守宅が遠い私は
「帰れなくなるから、そろそろお開きにしようよ」
と提案しますがK部長は許してくれません。
「何言ってるんですか!せっかく久しぶりに飲むんじゃないですか。そんなこと言わないでくださいよ」
と、全く帰してくれません。
まさに、今日のメンバーで仕事していた頃と何も変わらない状況に。

結局帰れなくなった私は、当時と同様、都内で一泊することになってしまいました。

関連ランキング:中華料理 | 東京駅京橋駅日本橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

博雅中華料理 / 東京駅京橋駅日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2