2013年11月11日月曜日

「麺の日」二食目のランチはうどん。新橋界隈では納得できるレベルの「銀座木挽町うどん 太常」でかけとちくわ天

麺の日の朝食に新橋蕎麦を食べた私は昼に新橋ラーメン、夜に大阪うどんという計画を立てましたが、どうも胃の調子が冴えません。
 「鋼鉄の胃袋」と異名を取る私ですが、どうにも食欲が湧かず、胃にやさしいうどんを食べることにしました。


会社のある新橋界隈で納得のいくうどんを出してくれる店といえば、ここ銀座木挽町うどん 太常


野菜の仲卸をやっている店が経営するうどん屋。
店先では生鮮野菜を売っています。


店内はセルフさぬきうどん店のスタイル。
種類豊富な自慢の野菜天が並んでいます。


しかし調子が良くないので天ぷらは一種類、大好物のちくわ天なら食べれるかな、と選択。


麺はさぬきうどんというわけではありませんが、しっかりした腰の極太麺。
東京ではなかなかお目にかかれません。
トッピングは九条ねぎというこだわり。


ちくわ天かけうどんに投入していただきます。


つゆも東京らしからぬ関西風。
昆布や鰹が利いた薄口で、大阪のそれよりは濃いものの、東京のうどんだしとしては及第点。


いつもならペロリと食べられる量なのにかなり苦戦したのは、炭水化物ダイエットによる胃の縮小のせいではなく、やはり胃の調子が悪いからでしょう。
冴えない気分で店を後にして、会社に戻りました。



関連ランキング:うどん | 東銀座駅築地市場駅銀座駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ