2013年11月12日火曜日

一段と冷え込んだ小雨のぱらつく大阪。ランチは近場の出入橋「井津長」で胃に優しいサバの煮付け定食

朝方冷え込んだ大阪は、昼になっても曇ったまま気温が上がりません。
ランチで外に出れば、ポツリと雨が頬に当たりました。
今日もお腹の調子は冴えないので、近場で胃に優しい和食を食べようと、M部長と向かったのは出入橋の寿司屋井津長


炭水化物ダイエットは続行中なので、寿司ではなく定食にしました。
サバの煮付定食が一番胃に優しそう。


もちろんご飯は少なめで。
これはかなり少ない。


サバの煮付定食850円


肉厚のサバが半身。


小鉢お新香


名物の粕汁を頼むつもりでしたが、好物の赤だしも大が出来ると言うのでそちらにしました。


赤だしには白身魚が入っていました。

サバの煮付けはしっかりした味付。
ご飯が進みますが、少ししかありませんので、最後はサバだけで。


M部長と二人でカウンターで食べていると、転勤組のY君とW君が入ってきました。
「後ろを付けて来たの?(笑)」
と私。
「いえ、寒いから粕汁で温まろうと思って」
とW君。
もう界隈のランチ事情は掌握したようです。

最近支社内では私の部署をリトル東京と呼ぶのだとか。
異国の地大阪に根ざして逞しく生きるリトル東京の住民たちを誇らしく思いました。




関連ランキング:寿司 | 渡辺橋駅福島駅北新地駅


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ