2013年11月13日水曜日

ジムの前のサクメシ。大阪駅前第4ビルの「うどんづくしめん次郎」は何を食べても普通に旨い

ジムの日のお楽しみは運動前の麺類。
炭水化物ダイエット中とはいえ、これだけは解禁。
東梅田のジムに向かう途中で、立ち寄ったのはうどんづくしめん次郎


狭いL字カウンターだけの立ち食いに毛が生えたようなスタンド店。


店内にはところ狭しと料理の写真やメニューと共に、店主贔屓のアイドルの写真も貼られています。


メニューは必要かつ十分なラインナップ。
ご飯物や定食類も充実しています。


注文したのはきざみこんぶうどん


浪速らしい組み合わせのトッピング。



卓上の天かすと店主おすすめのすりゴマ、そして七味を振りかけます。



粘りのある適度な腰の大阪うどん。
庶民的な味は、どこかホッとする懐かしさ。
店の外観から想像できないほど何を食べても旨い店なので、私は隠れファンなのです。


とっかえひっかえサラリーマン氏が来店し、うどんを啜って出ていきます。
暖簾の外は勤め帰りのサラリーマンやOLが足早に歩いています。
外から丸見えだろうが気にしてはいけません。
ここは大阪の地下街なのです。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ