2013年12月12日木曜日

この冬一番の冷え込みとなった大阪。近場のロシア料理、堂島「鶴のす」でからあげとボルシチ

お隣の部署のY次長からランチのお誘い。
ビルを出た途端に身に凍みる寒風。
近場にしようと堂島アバンザ地下のロシア料理鶴のすへ。


行列店ですが、早めだったので席を確保。
からあげとボルシチ小のセットにしました。

まずボルシチが運ばれてきました。
ロシア料理と言ってもこれだけで、実は洋食屋さんなのですが。


からあげのソース。
タルタルとはまたちょっと異なるホワイトソース。
味の成分は未だに解明できません。


ライスはもちろん少な目。
ここはオムライス焼き飯も美味しいのですが、少な目ってできるのかな。


からあげも到着。
ようやく役者が揃いました。


たっぷりの野菜の上に、薄めの皮つきもも肉のからあげがのっています。


謎のホワイトソースにつけて。


オン・ザ・ライスでいただきます。
「さくさくとした口当たりは片栗粉で揚げているからに違いないな」
と先日「ためしてガッテン」で仕入れた知識を心の中で呟きました。


食後はアバンザ1Fのロビー喫茶へ。
Y次長とコーヒーを飲みながら密談系のお話。
なかなか都の様子はわかりませんが、サラリーマンはいろいろと大変です。



関連ランキング:ロシア料理 | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ