2013年12月8日日曜日

留守宅に帰って久しぶりのサイクリングで利根川まで。千葉県栄町「うなぎ・さかた」で奮発して鰻重を

単身赴任先の大阪から、月に一度の帰省。
先月は家族でディズニーシーに行ったので、自転車に乗れませんでした。
今日は久しぶりに愛車キャノンデールを転がして、軽くポタリングしようとハンドルを利根川に向けました。

ホームコースの印旛沼サイクリングロード

 


途中で本埜白鳥の郷に立ち寄りました。


本格的な飛来は1月なので、まだ早かったようです。


利根川のほとりにあるうなぎ さかた


鄙びた風情の地元の名店です。


店内は鰻の寝床よろしく、奥に深くなっています。
意外とオオバコ。


入口のカウンターには印旛沼の名産品を売っていました。

 
なかなかのお値段。
上重をお願いしました。


 15分ほどで出てきました。


美味しそう!


小振りのお重にみっしりと鰻が入っています。


肝吸いが大きい。



お新香


山椒を振って、いただきます。


かなり脂がのっていて、しっかりと濃厚なタレと相まってかなり美味。
「こりゃ、大正解だ」
井之頭五郎のようなセリフが思わず出てしまいました。


肝吸いはちゃんと炙ってありました。
このあたりの仕事は丁寧。


食後はすぐ近くの利根川の堤防でゆっくり。



しばらく堤防に寝っ転がって空を眺めてから、自宅に向かってペダルを漕ぎ始めした。
再び来た道を走って、印旛沼へ。




のんびりしたポタリングとちょっと贅沢なランチでリフレッシュ。
次に留守宅に帰るときは、もう年の瀬です。



関連ランキング:うなぎ | 安食駅


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ