2014年4月7日月曜日

蕎麦屋飲みで軽く一杯、と東京のようにはいかず、彷徨った挙句地元南森町のカフェ「くらしっく」に安住の地を見つける

今日は定時で会社を出ました。
パソコンの調子が悪いので、電話サポートを時間指定で頼んであったからです。
その前に軽く蕎麦屋飲みで一杯引っ掛けて、と思い会社帰りに西天満天神橋界隈の心当たりの店を何軒か覗いてみたものの、どうにも惹かれません。
残念ながら、いくら食い倒れの街大阪とはいえ、板わさそば味噌を摘みに日本酒を飲んで、親子煮をつついて仕上げにもりそば、と東京のようにはいかないのです。

結局どこにも入らずに地元南森町まで帰ってきました。
いつもモーニングを食べるカフェくらしっくを覗くと珍しく空席があります。


「そうだよ、ここがあった」
蕎麦屋ではありませんが、何でも安くて美味しい店。

撮影・掲載許可済み

なんだかお腹も空いています。
しっかり食べたい気分ですが、まさにここはその食欲に応えてくれる店。
驚くべき低価格で驚くべき量の料理が、しかも美味しく出てくる店。


とりあえず生ビール


ニラともやしの炒め(350円)
やっぱり野菜が一番。


ドリンクはオール400円


赤ワイン


肉を食べようと若鶏の黒胡椒炒め(450円)
牛ハラミ焼肉とも悩みましたが、ここはCP優先で。


ハイボール


前から食べてみたかったオイスターソース焼きそば(350円)


禁断の炭水化物に手を出してしまいましたが、今日はお腹が空いていたので自分に優しく。


お会計は、これまた驚きの2,350円
ごちそうさま、マスター。



関連ランキング:カフェ | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ