2014年9月8日月曜日

懐かしい仲間たちと久し振りの再会。新橋の「愛宕 酉はら」で焼鳥をつまみつつ、10数年の歳月を振り返る

雨模様の東京
暑さが苦手な私にはちょうどいい涼しさですが、約束のお店は駅から離れているので、出張の荷物を抱えての移動はいささか大変です。

長年工事中だった環状2号線もいつの間にか開通していました。
この広い通りを渡るのは初めて。


通りから一本入った道にある愛宕 酉はらが今日の会合の場所。
私の出張のタイミングに合わせて今日の会をセッティングしてくれた幹事O君が予約してくれた店。


希少部位の品揃えが豊富な焼鳥の店。
突然のキャンセルが1名出て今日のメンバーは5人。
私が約束の18時には一番乗りでした。


他のメンバーが揃うまでメニューを眺めます。


一人遅れるとのことなので、とりあえず4人揃ったところで乾杯です。
幹事のO君、元同じ部署の後輩K部長、そして当時一緒にプロジェクトをサポートしてくれたYさん。


突き出しの野菜スティックと、箸休めの大根おろし


7本のコース。
最初は油つぼ
ぼんじり(テール)の付け根部分で、ぼんじりよりも濃厚な味。


えさぶくろ


砂肝


元スタッフで、今は子育てが忙しいMさんも到着し、メンバーも揃いました。
改めて乾杯です。


つくね


単品でも頼みました。
ぎんなん


じゃこサラダも。
シャキシャキして美味しい。


厚揚げ焼きを3本頼んで分けました。


季節の焼野菜というメニューがありましたので、そこから長芋串も3本。


ネバネバの食感と山葵が良く合います。


コースの金針菜


豚バラ生姜巻き
外側の豚バラの脂身と内側の生姜のさっぱり感のコントラストが面白い。


焼酎ロックにしました。
富乃宝山


手羽元


最後はもも


赤ワインを飲みながら2002年に開催された国際的なプロジェクトで苦労した思い出話に花が咲きます。


私は今日のメンバーとは個々にはこの12年間で会ったことがありますが、一堂に会するのは12年ぶり。
お互いに年を取り、社会的立場も変わりましたが、苦楽を共にした仲間としての結びつきの強さを再認識。
募る話は尽きませんが、私は大阪に帰る新幹線の時間が迫ってきました。
まだ小雨の降る懐かしい新橋の繁華街を抜け、山手線に乗りました。



関連ランキング:焼き鳥 | 汐留駅新橋駅御成門駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


愛宕 酉はら焼き鳥 / 汐留駅新橋駅御成門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2