2015年1月16日金曜日

福島「トゥッティ ア ターボラ」で女子的な飲み会。フォアグラのソテーときのこのアヒージョでワインを

今日はお友達のHちゃんとのサシ飲みです。
もちろん女子ですから、女子好みのお店で。

福島駅そばにあるトゥッティ ア ターボラ
バル的なイタリアンです。
何度か行ったことのある十三のリストランテ バル ヴァリオの姉妹店ということで気になっていたのですが、初訪問。


2階の窓際席。
通りを行き交う車や人が見えて、活気を感じます。
青山通りのような洒落た感じはありませんが。


まずは生ビール


お酒の前菜。


メニューを眺めて組み立てを考えます。


「数量限定、レストランだと3倍します!!」
と書いてあります。
これは頼まないといけません。


本日の無農薬ベビーリーフのシェフサラダ
料理の名前を読むだけでも気恥ずかしくなります。


超スペシャリテから一品。
1日5食限定のフォアグラのソテー


このトロリ感が堪りません。


順番が逆になりましたが、ようやく出て来た前菜5種盛り合わせ


何とも女子的でこそばゆい料理の数々。
十三の店も料理は似ていますが、そちらの店構えはビニシー系なので私は落ち着くのですが、ここはシックなのでどうにも落ち着きません。
でも向かいに座るHちゃんは楽しそう。


バゲット


私は白ワインをグラスで貰いました。


その後赤ワインをボトルで。


そこへグツグツと煮えたきのこのアヒージョが出て来ました。

video

これは私の好物なのです。


このためにキープしておいたパンにつけて頂きます。
パンを食べてしまったHちゃんにバゲットを半分分けてあげました。


止まることのないトークのHちゃん。
私はもっぱら聞き役です。
ワインを飲み、きのこのアヒージョをつついているうちに店員さんが現れました。
「ラストオーダーのお時間です」
え、もう?と私は驚きました。
そういえば予約した時に2時間制だと言われましたが、どうやら1時間半でラストオーダーのようです。
ワインもついさっき開けたばかり。
なんだか、会話も食事もお酒も中途半端のままいきなりクロージングを考えることになりました。

最後のひと品は、やはり超スペシャリテから1日限定5食のフォアグラとトリュフのリゾット


プレゼンテーションがいかにも女子が喜びそうな演出です。


二人で分けるフォアグラを半分に切ると、肉汁が出て来ました。


私の取り分は私のお皿へ。


濃厚でクリーミーなリゾットと、ソテーされたフォアグラの相性はなかなか。
確かにお値打ちです。


あっという間の2時間。
空席もあるので、無理やり追い出されることはないでしょう。
お会計も済ませましたが、さすがにワインを飲み切るまでは粘ろう、と思いながらも店側の暗黙のプレッシャーを感じ、2杯で打ち止めのHちゃんの分までかなりの量の赤ワインをハイペースで飲むことになりました。



関連ランキング:イタリアン | 福島駅新福島駅中之島駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


トゥッティ ア ターボライタリアン / 福島駅新福島駅中之島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3