2015年4月8日水曜日

六甲山がうっすら雪化粧するほど冷え込んだ大阪。こんな日はマイブームのカレーラーメン専門店、北新地「旬彩堂」で身体の芯から温まる

昨日から寒の戻りで急に冷えた大阪。
今日は一段と寒く、冬に逆戻りしたようです。
六甲山がうっすら雪化粧したというニュースが届くほど。
こんな日は、熱くて辛いもので身体の芯から温めなければいけません。

同僚のY部長を誘って向かったのは新地の旬彩堂
マイブームのカレーラーメン専門店です。


満席で少し待ちました。
お客さんが安定して付いたようです。
お気に入りの店が繁盛するのは嬉しいですが、待たなければいけなくなるのは痛し痒し。

しばし待つ間にメニューを眺めます。
「お、肉ダブルって前無かったな」
これに決まりです。


ポークカレーラーメン肉ダブル


もちろん温玉をトッピング。


「すいません、肉ダブルは別皿でお出しします」
と店主から。
何かの段取り違いでしょうか。
ちょっとご愛嬌。

追っかけ出てきた肉ダブル分のポークカレー。
私が激写していると
「撮影中ですね」
と声がかかりました。
顔を上げると、そこにはカレー好きな支社のW次長。
彼も食べに来たのです。


炭水化物を摂り過ぎですが、カレーラーメンにライスは欠かせません。
しかもランチタイムはサービス。
一応、自重して小で。


別皿の肉ダブルを追加投入します。


肉まみれです。


中太の縮れ麺にカレーが絡んで実に美味。


もちろんラーメンライスのためにライスを発注したのです。
数あるラーメンライスの組み合わせの中でも、これほどのベストマッチはありません。


実に味わい深いカレースープ。


温玉に箸を入れ、半分をオン・ザ・ライス。


終盤はつゆだくで。


ここのスープは野菜のコクがあってすごく美味しいのですが、今日は肉ダブルのせいか満腹で完飲はなりませんでした。


「この前、いつも一緒に来られるM部長が夜にお一人でいらっしゃいましたよ」
私のブログを読んでいる若い店主はM部長のことを知っているのです。
「いつも手伝ってくれてた彼女は昨日までで、今日から私の弟が手伝ってくれてます」
と初めて見る男性のホール係のお兄さんを紹介されました。
なんともアットホームなお店。
新地の飲食ビルの奥の奥ですが、どうやら経営は軌道に乗ったようです。



食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ