2015年10月14日水曜日

異動が決まった同僚と部員を連れて野田阪神「まぐろ・ふぐ 満海」で旨い魚を摘まみながら転勤の心得を伝授。仕上げは一人、地獄谷「酒縁ゆるり」でひやおろし

同僚のY部長の東京帰任と若手のF君の東京転勤が発表になりました。
Y部長は私より後に大阪に来て、2年。
F君は4月に支社の営業から異動してわずか半年。
私より後に来た人が、私より先に転勤していなくなるのは、これで4人目です。
異動の発表があった日は、必ずその部員を誘って一杯飲むのが私のポリシー。
今日は、二人の帰宅ルートを考えて西側の店にしました。
タクシーで野田阪神へ。


まぐろ・ふぐ 満海


暖簾をくぐって店に入ると、常連の同期のM君がいました。
我々三人は奥のテーブル席に座って、生ビールで乾杯。


メニューは定番もありますが、基本的にはホワイトボード。
驚くべき鮮度の刺身が、驚くべき価格で供されます。
そして、注意しなければいけないのは、どんどんネタが売り切れていくことです。
これは、と思ったらすぐ注文。


あんこう鍋が飲み放題付きで5,500円とは驚きです。


とりあえずのポテサラ


名物のマグロは赤身と中トロの二種盛り。


旬の生サンマも外せません。


生ビールはあっという間に飲んでしまい、プレーン酎ハイにチェンジ。


赤貝
これで600円。


アンコウ肝ポンズは500円です。


今度は角ハイボール


マグロをもうワンラウンド。


なかなかの中トロです。


Y部長が所望したうなぎ肝焼は私も好物。


カンパチは私がオーダー。


実にいい展開です。


もう少し頼みましょう。
サーモン


脂がのってトロトロです。


日本酒派のY部長につられて、私も日本酒。
何といっても、魚には日本酒というのは、今回の北陸ツーリングでも、改めて実感。


雪の松島


焼物を頼みました。
銀ダラ味噌漬け


実に旨い。


再び角ハイボールに戻ります。


いささかオジサンモードですが、本社に戻るY部長と、初めて転勤を経験するF君に、それぞれ先輩としてアドバイス。
それぞれに、新しい環境、新しいポジションで仕事に取り組むことになります。
異動は12月ですが、引越やら引継やらでバタバタしますから、時間はあるようで、ありません。

心機一転とはよく言ったもの。
Y部長は古巣、F君は初めての本社ですが、気持ちも新たに活躍して欲しいと思いました。



Y部長、F君と別れて、私は一人野田阪神の交差点を渡ります。


地獄谷へ。
今日は、いつも出てくる道から、逆のアプローチ。


酒縁 ゆるりの赤ちょうちんが見えました。


5人しか座れない狭い店。
先客は若い男性一人。


時期物のひやおろし。
北陸ツーリングから帰ったばかりの私は、富山の成政に目が留まりました。
まさに私が訪ねた南砺の酒蔵です。
雄山錦の純米ひやおろし。
純米酒独特の力強さとほんのり香る熟成香。


アテは、カウンターにあった丹波黒豆の焼き枝豆


枝豆を摘まみながら、北陸ツーリングの思い出話。
マスターとはフェイスブックでお友だちなので、私のツーリングの顛末をご存知。
旨い料理や、出会った居酒屋の話など、ほとんど私がしゃべりまくり。
料理や店の嗜好が近いので、話が合うのです。
もちろん、マスターが聞き上手だからでもあるのですが。


もう一丁ひやおろし。


山形の東北泉を勧めてくれました。
広島生まれの八反錦を100%使用した意欲作。
濃醇で辛口の酒ですが、旨味と香りが非常によくバランスした絶妙な純米。


話は弾み、居酒屋談義から、バイク談義へ。
「私も免許取ろうかなぁ」
とまでマスターも気になってきたようです。


ひやおろしを二杯のみ、好きなだけ自分の話を聞いてもらってご機嫌な気分。
しかし、この後、家に帰ってから寝落ちすることになるのです。




↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村