2017年12月3日日曜日

愛車キャノンデールを転がして検見川浜へ。サイクリングランチは勝田台の南インド料理「葉菜」のミールス

今日は良い天気になりました。
寒いとはいえ、しっかり防寒装備をすれば自転車も快適。
印旛沼サイクリングロードから花見川サイクリングロードへと、東京湾に向かって走ります。


花見川の渓谷を眺めながら気持ちの良いライド。


検見川浜でちょっと休憩。
新車Cannondale Synapseの乗り心地は快適です。


日なたはポカポカと暖かい。


今日のサイクリングランチは、帰り道に勝田台の南インド料理葉菜に立ち寄りました。


私は初めてですが、妻や息子たちから評判を聞いていたので、以前から来てみたかったお店です。


13時とあって、ピークは過ぎているのでしょう。
奥に細長い店内には、お客さんは半分ほど。


落ち着いた雰囲気。
静かに流れる音楽も心地よい。


カウンター席に案内されました。


ミールスは二種類。
私はノンベジタリアンを選びました。
今日は黒むつのフィッシュモーリーです。


「南インド料理は初めてですか?」
と女性店員に聞かれました。
「いえ、食べたことあります」
と私。
大阪赴任時代、美味しい南インドカレーを食べさせてくれる何軒かのお気に入りのお店があったので、どちらかというと慣れている方でしょう。
自宅でも妻が作ってくれるので、食べ方も心得ています。


しばらくして出てきたミールス。


+100円でインディカ米に変更してもらいました。


メインの黒むつのフィッシュモーリー。


そのカレーを取り囲むように料理が並びます。
ココナッツチャトニとポリヤル、旬の野菜など。


ライタとダルカレー。


ラッサムと季節のサンバル。


パパド。


フィッシュモーリーには大きな黒むつの切り身が入っています。


ライスにのせて。
ココナッツの甘みを感じるルー。


好きなものを少しずつ好みに合わせて混ぜながら食べ進みます。
無限大の味がプレートの上に広がる小宇宙。


ラッサムとサンバルはお替わり可。


ライスもお替わりできますが、結構なボリュームなので、これで十分。


ごちそうさまでした。


「どちらまで行かれるんですか」
とお会計の時に店員さんに聞かれました。
「検見川浜まで行って来て、これから佐倉に帰るところです」
と言うと驚いていました。
自転車に乗らない人には、かなりの距離に感じるのでしょう。
「お気をつけて」
と見送られ、店を出ました。




関連ランキング:インドカレー | 勝田台駅東葉勝田台駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5