2018年3月1日木曜日

残業帰りの晩ご飯は創作系担々麺の「瀬佐味亭 虎ノ門店」で人気の排骨担々麺

今日は残業になりました。
ラーメンを食べて帰ろうと、外堀通りを新橋駅に向かって歩きます。
創作系担々麺が人気の瀬佐味亭 虎ノ門店


メニューを見ると値上げの表記。
なんと今日からでした。
「胡麻・小麦等の仕入れ価格高騰のため」とあります。
給料は増えないのに物価は上がる、謎の日銀インフレ政策です。


この店は担々麺がウリですが、一風変わった創作系の幅広いラインナップが特徴です。


シンプルな東京ラーメンもあります。


オーダーを済ませてしばし待ちます。
ランチタイムと違い、緩やかな時間が流れていきます。


落ち着いた音楽が流れています。
ふと見れば、真空管のアンプ。
店主はオーディオに相当拘っているのでしょう。


使い捨てのエプロンを貰いました。
おっちょこちょいの私にはマストアイテム。


厨房で排骨を揚げる心地よい音が途切れて、程なく注文の品が出てきました。
排骨(パーコー)担々麺


胡麻のいい香りが鼻をくすぐります。


まずはスープをひと口。
脂の浮いたスープは濃厚に見えますが、意外とスムーズに胃に落ちていきます。


麺は細目のストレート。
そういえば、はしごだんだん麺に雰囲気が似ていなくもありません。


排骨は揚げ立てのアツアツ。
衣はクリスピーで、食感が楽しい。


卓上の調味料で味変を試みます。


「お酒です!」
と書かれた瓶が気になってお店の人に尋ねました。
「ウオッカと焼酎に唐辛子を入れたものです」
との答。
沖縄の島唐辛子的なものでしょうが、もちろん創作。


そのお酒と黒胡椒を振って、辛さを増します。


ややマイルドだった担々麺がピリッと締まりました。
このままフィニッシュへ。


大阪転勤前は、会社帰りにあちこちのラーメン屋で晩ご飯を兼ねた食べ歩きをしていましたが、最近はめっきり減りました。
行きたいお店のブックマークは増えるばかりです。




関連ランキング:ラーメン | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5