2018年4月17日火曜日

教えたくないけど教えたい、そんな店。西新橋「酒処 はづき」の素敵な女将の心が籠った割烹ランチ

4月から我が社に加わった新メンバーに、とっておきのランチスポットを紹介しています。
今日は、そんな中でも秀逸なお店にご案内。
西新橋路地裏の酒処 はづき
定番の分厚い切り身のしゃけの塩焼きの他、優しいお袋の味の日替わりがどれも美味しいのです。


常連の固定客がいて、私などは末席なのですが、それでもちょくちょく寄らせてもらっています。
今日は12時半だったので、もう売り切れているかな、と思いながら暖簾をくぐると、豚の角煮以外はまだ残っていました。
ワンオペなので、女将は料理を作ったり、出したり、下げたりと大忙し。
間合いを見計らって、迷惑にならないように注文です。
私はお初にお目にかかるぶり柚子胡椒焼きにしました。


どんな料理なのかな、と思っていましたが、ぶり照り焼きに柚子胡椒がのっているという、いたってシンプルなものでした。
とはいえ、柚子胡椒のいい香りと、分厚い切り身のぶり照り焼きに期待が高まります。


この店は白飯も抜群に旨い。


今日の小鉢は旬の筍煮。


お新香。


味噌汁もレベルの高いもの。


ぶり照り焼きに箸を入れます。
箸先の感触から、脂ののった身であることがわかります。


もちろんオン・ザ・ライスで。
柚子胡椒のツンとした風味にご飯も進みます。


新メンバーにも気に入ってもらえました。
教えたくないけど教えたい、そんな店です。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

酒処 はづき居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5