2018年4月11日水曜日

早く出勤し過ぎたのでモーニング。虎ノ門の昭和レトロ喫茶「ヘッケルン」で抜群に旨いタマゴサンド

高速道路の渋滞も無く、いつもよりかなり早く高速バスが八重洲に着きました。
普段はオフィスで自分で淹れるコーヒーを飲むのですが、今日は喫茶店のモーニングにしてみることにしました。
新橋からブラブラと歩いて職場に向かう途中の路地にある、昭和レトロ喫茶ヘッケルン


自家製ジャンボプリンが名物で、とても美味しいのです。


この時間、お店はマスター一人。
お目当てはモーニングセットではなく、単品のタマゴサンドです。


昭和レトロな雰囲気を楽しみながら、昔ながらの矜持を保つマスターが、サイフォンで淹れてくれるコーヒーを待つ時間も楽しみのひとつ。


タマゴサンドは注文を受けてからゆで卵を剥くというこだわり。


作りたてのタマゴサラダは、作り置きとは比べ物にならない美味しさ。
たまご好きの私も納得の味です。


そこへジャストタイミングで出てきたホットコーヒー
私はブラックなのでミルクはいらないのですが、そういえばここは懐かしいミルクピッチャーが必ず添えられて来るのでした。


いただくことにします。


ふわふわのパンと絶妙な味付けのタマゴサラダ。
惜しげもなくたっぷりフィリングされているのが、たまご好きの私には堪りません。


香り高いコーヒーもゆっくりと味わいます。
朝は気ぜわしくなりがちですが、こんな時間こそが贅沢。


女子お二人様が入店してきました。
どうやら初めての様子で、ジャンボプリンセットを頼んでいました。
「大きくて美味しくてびっくりするよ」
と心の中で呟きながら、お会計を済ませて会社に向かいました。




関連ランキング:喫茶店 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

ヘッケルン喫茶店 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5