2018年6月11日月曜日

月曜から飛ばし過ぎの新橋ハシゴ酒② 新橋レンガ通りのやきとん「豚娘」で名物「豚に真珠」をシャリキンホッピーで流し込む

西新橋の立ち飲み蕎麦 さだはるで二時間も立ち飲んで疲れた私は、新橋レンガ通りのもつ焼き豚娘(とんこ)に部下女子二人を連れて移動。
ここは優しい接客のミャンマー人女性を始めとする女性従業員が切り盛りする旨いもつ焼き屋。
立ち、カウンター、ボックス席があって、明るくカジュアルな雰囲気はレディースにも敷居の低いお店です。


一軒目で散々ホッピーを飲んだので、ここはデュワーズハイボールで一度リセット。


再び乾杯。


突き出しはモツと野菜のサラダ風。
こんな所にもレディース的な気配りが。


メニューも女子受けのしそうな可愛らしいデザイン。
名物の豚に真珠を頼みます。


もつ焼きは希少部位もあって、なかなかの実力です。


一品からもチョイスしましょう。


とりあえずきゅうりの醤油漬け


これが名物の豚に真珠
豚のつくねに茹で卵の組み合わせ。
ユニークなネーミングですが、真珠というにはちょっと大きいかも。


食べ方が書いてありますので、それに従って。


茹で卵は半熟です。


つくねをそのまま食べた後、これに黄身を絡めるというスタイル。


これは旨い!
たまご好きの私には堪りません。


串焼きも出てきました。
カシラと希少部位のチレ(ハツとレバの間)。


アルコールを再びホッピーに戻します。
ここはシャリキンなのが嬉しい。


黒ホッピーです。


ハラミ。


彼女たちのトークはとどまるところを知らず、ここでも二時間を超える長丁場となり、私も次第に酔ってきました。
もちろんこのメンバーなら、もう一軒締めは必須です。
終電の時間も迫っていますが、禁断の締めラーメンに向かいます。




関連ランキング:焼きとん | 新橋駅内幸町駅汐留駅

豚娘焼きとん / 新橋駅内幸町駅汐留駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5