2018年6月10日日曜日

佐倉「金子牧場」の搾りたて牛乳で作った名物「ジャンボソフトクリーム」

一人暮らしの三男が週末に一時帰宅。
地元佐倉に美味しくてすごいボリュームのソフトクリームがあるので食べてみたいというリクエストです。
今日は雨で肌寒いので、ソフトクリームという感じではありませんが、ランチにらぐまんらーめんを食べた後、そのお店に向かいました。
国立歴史民俗博物館から京成線の踏切を渡って少し北に向かった道沿い。
サイクリングでもたまに走るので、漠然と記憶に残っていました。
金子牧場という牧場が直営するスイーツのお店です。


牧場といっても、通りの向かい側にある牛舎のみ。
そもそも地元に牧場って、どれだけ田舎に住んでるのかと我ながら思ってしまいますが、美味しいお店ならばそれも良し。


商品を受け渡すカウンターだけの小さなお店ですが、イートインは可能。


評判のソフトクリームは向かいの牧場の牛の搾りたての牛乳を使用しています。
標準は350円で、これが世間的にはジャンボサイズ。
200円のミニが一般の標準サイズです。


他に、牛乳やヨーグルトもあります。


ソフトクリームを注文し、出来上がるまで冷たい牛乳(100円)をいただきました。
濃厚で実に旨い。
最近牛乳を飲んでいなかったので、尚の事美味しく感じました。


これがジャンボソフトクリーム(350円)
オーダーは普通に「ソフトクリームをコーンで」と言えばこれになります。


こちらが200円ミニソフトクリーム(コーン)


生クリームをたっぷり使っているのか、かなり濃厚で甘みを感じます。
確かにこのレベルのソフトクリームが、地元で食べられるのは嬉しい。
今度、サイクリングの帰りに立ち寄ってみることにします。





関連ランキング:その他 | 京成佐倉駅

金子牧場その他 / 京成佐倉駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3