2018年6月15日金曜日

大好きな船橋の大衆酒場をハシゴ酒するゴールデンコース② 「一平」の流れを汲みつつも独自の路線で船橋大衆酒場の双璧となった「増やま」でじっくりと仕上げ

一平を堪能した後、我々はその一平で修行した若者が数年前に同じ船橋に開いた増やまへと移動します。
開店数年にして一平と並ぶ船橋大衆酒場の双璧となった人気店です。


いつも満員で振られることもしばしばある増やまですが、21時過ぎとあって運良く入れました。


この店に来たら、酎ハイ
一平同様に「ボール」と 呼ばれています。
一平と異なり、ボトルキープが可能な金宮を炭酸で割ったプレーン酎ハイです。


改めて乾杯です。


膨大な短冊メニューから、次の一手を考えます。


一平とは似て非なるオリジナリティと、ポーションを少なめにすることにより価格を抑えている点など、大衆酒場のツボを押さえた経営です。


私の大好物の目玉焼きを頼みましたが、残念ながら半熟ではなく潰れていたのは厨房が忙しかったからでしょうか。
ちょっと悲しい。。。


醤油をかけて。


うーん、やっぱりちょっと固い。


コーンのかき揚げ小松菜おひたしかつお刺などをつまみながら、酎ハイをグビグビ。
金曜日という解放感も手伝って、気が大きくなっています。


赤ウインナーには嬉しいタコの切り目も。


結局ラストオーダーまで増やまを堪能してお開き。


しかし、飲み過ぎたのか、久しぶりに電車を乗り過ごし、タクシーで帰宅する羽目になりました。




関連ランキング:居酒屋 | 京成船橋駅船橋駅東海神駅

大衆酒場 増やま居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅東海神駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5