2012年9月10日月曜日

2ヶ月ぶりの本社出張。よく通った汐留「上海餐室」で定食三品盛りをガッツリ


2ヶ月ぶりの東京ですっかりお上りさん。
朝の山手線の混雑にも辟易。
身体は着実に大阪に慣れています。
今日のランチは本社の大食い仲間K君、N君二人と汐留の共同通信ビル地下にある上海餐室へ。


ここはランチメニュー全33品目を半年かけて制覇した思い出の店。
オフィス街のテナントとは思えない町場の下町中華の雰囲気が堪りません。
もともとは虎ノ門の共同通信ビルに入っていた古い中華屋が移ってきたという来歴だけにこの界隈では異彩を放っています。


一品一品それぞれに甲乙付け難いものの、今日はメガ盛りで勝負を賭けようとランチ三種類A、B、C全部盛の三品盛りにしました。


もともとはCHINA EXPRESSだった店を居抜きで使っているので料理や従業員と店の雰囲気は汐留の街とは全くのミスマッチ。
しかしB級好きの私には堪りません。


とりあえず定食の基本セットが運ばれてきました。


ライスはデフォで大盛。


玉子スープ


ザーサイ


ドドっとおかずが運ばれてきました。


A.麻婆豆腐


B.豚肉ともやし炒め


C.ベーコンと玉子炒め


期せずして3人とも三点盛りでテーブルは大変なことに。


オン・ザ・ライス三連発!




 我々が食べていると後から前の部署の部下二人T部長とO君が現れました。
「先輩食べ過ぎでしょう!」
と言ったO君も三点盛り。

9時から17時まで9件も打合せを詰め込んだハードな出張でしたが、つかの間のランチは楽しむことが出来ました。
楽しい仲間たちに感謝!




関連ランキング:広東料理 | 汐留駅新橋駅築地市場駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ