2013年3月18日月曜日

来阪の上司に「板前焼肉 一笑 北新地」でごちそうに。素晴らしい肉質に一同大満足!

明日朝からの会議のために本社から上司が来阪。
健啖家で焼肉好きの上司のためにあらかじめ店をリサーチしておきました。
情報源はグルメの部員M君。
「この肉質とこの雰囲気でこの値段!?という店です」というM君の情報に期待しつつ訪問。

新地国道2号線沿いのビルの2階。
キタに5店舗を構える一笑グループの北新地店、板前焼肉 一笑 北新地
M局長、M部長、K部長と4人の予定でしたが、K部長は急遽都合が悪くなり、運よく残業していたS君が繰り上がり当選。


エレベータが開くといきなり肉塊が!


店内は想像以上のオオバコ。
しかも新しいのか、明るく綺麗な店内。
大阪場所で来阪中の関取もタニマチにゴチになっています。


奥の4人席へ案内されました。
グリルがピカピカ。


まずは生ビールで乾杯!


まずはキムチ盛り合わせナムル盛り合わせ



上塩タン(1,280円)


肉厚なのにとろけそうな柔らかさ!
一同大感動でボルテージが急に上がりました。


左から特選ハラミ(1,180円)特選ゲタカルビ(1,080円)上カルビ(880円)


ゲタカルビはいわゆる骨付きカルビから骨を取り除いた最高のカルビ


激レア状態で自家製タレに付けて。
マジ、ヤバいです。


こちらは上カルビ


サシが堪りません。


そして特選ハラミ


ハラミ好きの私も大満足。


レバーも肉厚です。


癖もなく、口の中で蕩ける食感。


いつの間にかオオバコの店内も満席。
アルコールはマッコリにチェンジ。


スタッフお勧めのヒウチ


もも肉の一部で、一頭からわずか2~3キロしか取れない希少部位。
見ているだけでも涎が。。。


甘さすら感じる素晴らしい部位。
都心の一等地で一皿1,280円。
東京では食べられません。


局長から「ホルモン食べたかったら頼んでいいぞ」と許可が出ました。
私の希望でコリコリ(大動脈)牛フク(肺)を。
どちらも480円



上司のご希望によりゲタカルビヒウチをもう1ラウンド。


完全にお腹いっぱいです。
2キロは太ったかも。


「〆になにか食べよう」
という健啖家の局長に、呂律の怪しいM部長は白旗。
クッパは断念しましたが冷麺は発注。


M部長を除く3人でシェア。
ツルリといただきました。


大阪での仕事の話も色々出来、ごちそうにもなっていい会食となりました。

さすがに明日は朝イチから重要な会議ですから、会食後は解散。
私も寄り道せずにまっすぐ帰りました。



関連ランキング:焼肉 | 北新地駅西梅田駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

一笑 北新地焼肉 / 北新地駅西梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5