2013年3月17日日曜日

大阪天満宮そばの隠れ家カフェ「ガネーシュン」。モルジブフィッシュの辛口タイカレーは寡黙な店主の優しさを感じる味わい

日曜日の晩ご飯。
休肝日にすべく、カレーを食べに行くことにしました。

天神橋筋1丁目商店街の一本東。
大阪天満宮の正面参道沿いにある小さなカフェのような店。


カリー&チャイガネーシュン


入口には今日のカレーが黒板に書かれています。


レトロな造り。
前はどんな店だったのでしょうか。


カウンターとテーブル3卓の狭い店。


インドタイの調度品が置かれ、落ち着いた雰囲気。


何にしようか迷ったので店主に聞いてみたところ、モルジブフィッシュの辛口タイカレーを勧められました。



ビールもありますが、今日は我慢。


奥の厨房で黙々とカレーを作るマスター。
口下手なのか寡黙で人見知りするような話し方ですが、とても誠実な印象。

5分ほど待ってモルジブフィッシュの辛口タイカレーが出て来ました。


サフランライスは結構な量。


ナンプラーも入っているので海の香りがします。


一口食べてみましたが、もう少し辛くてもいいなと思い卓上のスパイスを追加。


ライスと少しずつ混ぜ合わせながら食べ進みます。


程よいスパイスの辛さの中にタマネギツナナンプラーの甘みを感じます。
マスターの人柄を反映しているような気がしました。

食後にラッシーを。


はちみつを少し垂らして。


後から地元らしい若いカップルが二組やってきました。
知る人ぞ知る隠れ家カフェのカレー。
まだまだ私の知らない天満がここにありました。




関連ランキング:インドカレー | 大阪天満宮駅南森町駅北浜駅

↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

ガネーシュンインドカレー / 大阪天満宮駅南森町駅北浜駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2