2013年8月22日木曜日

ランチはちょっと奮発して。活穴子と大海老がのった北新地「天富」の関東風上天丼

今日は久しぶりに天丼が食べたくて猛暑の中日傘をさして新地本通へ向かいました。
天ぷら天富
夜は敷居が高いですが、ランチは美味しい関東風の天丼がお得に食べられます。
本社から転勤してきたW君にはまだ紹介していなかったので、それも兼ねてのM部長と三人で訪問。


海老天丼(1,000円)は立派な海老が二尾のってきますが、今日の私の狙いは奮発して上天丼(2,000円)


12時過ぎで満席。
少し待ちました。
カウンターに座って私たちの天ぷらを揚げ始めた頃にお新香赤だしが出て来ました。



ほどなく上天丼が到着。


ゴージャスです。


 大きな活穴子と大海老が一本ずつ。


胡麻油でしっかりと揚げられた固めの衣。


濃い目のツユは確かに浪速の味とは一線を画します。


他にイカしし唐キスの大葉巻きかぼちゃが入っていてボリューム満点。
ちょっと後半苦しくなりましたが完食。


汗をかくほど暑いのは、エアコンが効いているとはいえ目の前の天ぷら鍋のせいでしょうか。
大満足のランチとなりましたが、大散財でもありましたので、夜は質素に中食にします。



関連ランキング:天ぷら | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング