2014年1月10日金曜日

東京から転勤の部員を連れて洗礼ランチ。「肥後橋南蛮亭」で大阪一、二を争う激辛チキンカレーを

東京からの転勤者には必ず食べさせに来る店があります。
激辛カレーで有名な肥後橋南蛮亭
焼鳥屋ですが、ランチの激辛チキンカレーが人気のお店。


私の部署の東京からの転勤者で唯一ここに食べに来ていないK君を連れて、M部長と三人で。
レジで前払い。
もちろんK君にはチキンカレーを。
私は週替わりの賄カレーとチキンカレーのあいがけ


これがK君のチキンカレー
一見何の変哲も無いカレーですが、食べ進むうちに凶暴な牙を剥く恐るべきカレー。
白いのはホワイトソース
わずかながら辛さを和らげる効果がありますが、激辛好きはこれが不要なので「白抜き」と注文します。


私のあいがけ。
左がチキンカレー、右が週替わりの賄カレー
年末からじっくり煮込んだカレーだそうです。


温玉をトッピング。


こちらが激辛チキンカレー


こちらが週替わりの賄カレー


カレーは相性抜群。


ピクルスは別添えと、カレーにのっているものの二種。
これを上手く使う必要があります。


温玉の甘味を上手く利用する計画でしたが、カレーが凶暴すぎてなかなか思い通りの中和効果が得られません。


次第に頭から汗が吹き出してきました。
保守的に賄カレーだけにしたM部長も汗だくです。
しかし、K君はいつも通り飄々としたスタイルで
「辛いですね、これ」
と言いながらも、順調なペースで食べ進んでいます。


炭水化物ダイエットでご飯は少な目にしてもらったのですが、そのせいで少ないご飯で大量の激辛カレーを処理しなければならなくなり、後半かなり苦しみました。


私よりも早くK君は激辛チキンカレーをクリア。
帰りはコートがいらないほど身体の芯から温まったのは良かったのですが、夕方まで胃がヒリヒリと痛みました。
K君に洗礼を受けさせて楽しむつもりが、私がダメージを受けてしまいました。



関連ランキング:焼き鳥 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ