2014年3月18日火曜日

ランチは出入橋の「旬菜織部」に振られて、二回目の「とり焼 かん美」で特製タルタルソースチキン南蛮


今日の大阪ははっきりしない空模様。
朝は小雨がぱらつきましたが、お昼はあがっていたので、久し振りに出入橋旬菜織部にM部長と連れだって出かけましたが、あいにく満員。

すぐ近くのとり焼 かん美に方針変更です。


昨年11月のオープン以来二度目の訪問。
モダンな店内。


前回は親子丼だったので、今回はチキン南蛮にしました。


厨房が立て込んでいたのか、20分近く待たされました。
さすがにランチで待たせすぎ。


かん美特製タルタルソースというのがかかっています。


ご飯は少な目。


小鉢お新香


鶏スープは湯のみのような縦長の入れ物に入っています。


オン・ザ・ライスで。
もも肉では無く胸肉を使っているようで、ちょっと固い食感でした。
ダイエット的にはいいのでしょうが。


M部長が頼んだ鶏の甘辛あげは美味しかったようです。
以前来た時も出てくるまで時間がかかったのですが、せっかちな大阪人相手では改善が必要だなと思いました。


週末は三連休。
その前に重要な会議があって、その準備でいろいろと大変ですが
「期末に向けて最後の追い込みだね」
とM部長と会話しながらランチを終えました。



関連ランキング:鳥料理 | 福島駅渡辺橋駅新福島駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ