2014年4月1日火曜日

今日から消費税増税。人気のランチスポット「銀平 北新地店」は内税表示5%分を値上げして更に外税8%に。少しでも取り戻そうと生卵2個と味噌汁をお代わり

今日から4月。
消費税は今日から増税ですが、朝立ち寄ったクリーニング屋もコンビニも実感がないままお昼を迎えました。

M部長を誘って人気のランチスポット銀平 北新地店へ。
相変わらずの繁昌ぶりです。


順番待ちでふと目をやると、そこには価格変更のお知らせ。

今までの税込価格を本体価格に変更し、そこに消費税を転嫁するとのお知らせ。
つまりこれを機に本体は5%値上げ、更に消費税3%分も上乗せということです。
一見1,000円が1,080円というのは理に適っているようで、実はそうではありません。
たぶんこういう対応をする店があちこちにあるであろうことは想像に難くありません。
10%に税率がアップすることも見えているのですから、この際外税表示に、ということでしょう。
それでも行列が絶えないのですから、人気店は強気です。


今日は奥の掘り炬燵席へ。
こういう日に限って紐靴なんだよな。

夜飲み会なので、昼は軽めにしようと刺身定食にしました。
お会計は先払い。
今までは1,000円札を渡せば良かったのですが、今日からホール係の女性スタッフたちはザルに20円を入れて戻って来ます。
こんな所にも増税の影響が。

名物の自家製白菜漬けが運ばれてきました。


卓上の生卵は食べ放題。


ご飯はお櫃に入って出て来ます。
もちろん少な目、お代わりはしないと決めています。
でもほとんどのお客さんはお代わりをお願いします。
私もそれで太ってしまいました。


お刺身は大きな器にびっしり氷が敷き詰められ、その上にのって出て来ます。


これも名物の具沢山の豚汁
しかも巨大なお椀。


本日のランチの全貌。


お刺身は大きな切り身。
器が大きいので小さく見えますが、かなりのボリュームです。


今日こそは絶対お代わりしてやろう、と決意のもと、積極的に豚汁を攻めます。
炭水化物ダイエットに影響せず、野菜をたくさん摂ろうという目論見。


お刺身はオン・ザ・ライスで。
これが一番美味しい食べ方。
ランチは海鮮丼のメニューもあって、美味しいのですが、自分でのせて作った方が美味しく感じるし、卵かけご飯が出来ないという難点もあるので避けています。
鮮度もいいお刺身は美味しくてついついご飯も進んでしまいますが、ライスコントロールが重要です。


さて、その卵かけご飯
今日は、先日フェイスブックの卵好きで作るグループの投稿で知った、とある食べ方にチャレンジ。
黄身白身を分け、先に白身だけをご飯としっかり混ぜ合わせるというBTKG(分離型卵かけご飯)です。


しっかりと白身ご飯を混ぜ合わせ、そこに小鉢に取り置いた黄身を投入し醤油をかけます。


少な目ご飯にも関わらず早々にTKGに着手したため、この時点で刺身は半分以上残っています。
これはご飯なしで食べる覚悟。


BTKGは初めて食べましたが、確かにまろやかでふわっとした食感。


お新香も余り気味なのでオン・ザ・ライスで消化。


やはり卵黄卵白があまり混ざっていないドロリ系の卵かけご飯が好きな私は、もう残り少ないご飯に、あえて二個目を投入。
刺身山葵醤油もちょっと足して、MBWTKG(混ぜない分離型ダブル卵かけご飯)を創作しました。


更に悲願の味噌汁お代わり。
大阪赴任3年目にして、初めての銀平味噌汁お代わりです。
さすがに量は半分でお願いしましたが。


ご飯が少なかったので、何とか食べきりました。


初めて食べたBTKGは手間と味の見合いが難しいと思いました。
自宅ならいいのですが、外食では、道具や器が限られるので、制作に事の他手間取ります。

悲願の味噌汁お代わり&生卵2個使用で値上げと増税分を吸収できたかな、と一瞬思いましたが、そんなに甘くないよな、と思い直して、まだ行列が残る店を後にしました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ