2014年6月27日金曜日

お好み焼きの超有名店「きじ 本店」をようやく訪問。お好み焼きも焼きそばも食べたいので、両方楽しめるモダン焼きを

大阪転勤以来回り切れていないお店の中には、行列が凄過ぎて敬遠していたお店もあります。
ここ、きじ 本店もその一つ。
東京丸の内のお店は何度か行ったことがありますが、もちろんそちらも大行列。

新梅田食道街にあるこの超有名店は、あまりにも並ぶのでずっと来ていませんでしたが、金曜日の夜、梅田で買い物をしていたら20時頃になったので、ピークも過ぎているかと思い、行ってみることにしました。


二階と言っても一階から上がっていきます。
鉄路の響きが伝わるガード下の狭い天井は長年の油染みで茶色くなっています。

階段で先客が待っていましたが、ギブアップして退散。
私が繰り上がりで一番となりました。
店内の椅子で待っていると、程なくカウンターに案内されました。
一人だというのも幸いしたようです。


店内は鉄板の熱でエアコンの効果もありません。
とりあえず生ビール


お好み焼きも焼きそばも食べたい所ですが、そうは行きません。
悩ましいところですが、それを一気に解決すべくモダン焼きを注文しました。

 

店員さんのTシャツには「SINCE 1954」と書いてあります。
私よりも更に年上とは大したものです。

 

生卵が二個ずつプラスチックカップに入れて置いてあります。
お好み焼きなどに投入するときに手際よく入れるためのノウハウなのでしょう。


目の前の鉄板ではお好み焼きを制作中。
私はこのプロセスを見るのが大好き。


別の鉄板に豚肉の塊とネギ紅生姜がのせられました。


更にキャベツも投入。
どうやらこちらは焼きそばのようです。


生地を鉄板にひいてそばが入れられました。
これが私のモダン焼きのはず。


何人かモダン焼きを注文したようです。


ソースを塗って出来上がり。


うーん、美味しそう。


モダン焼きにも色んなスタイルがありますが、この店は全部混ぜて焼くスタイル。


豚肉イカが入っています。
生地焼きそばソースが渾然一体となって素晴らしい炭水化物ワールドを演出。


今更ながらですが、ようやく念願のきじ 本店の訪問が叶いました。
お会計を済ませて階段を下りようとすると、店員さんのこんな似顔絵が。
やけにそっくりで思わず噴き出してしまいました。


表に出ると金曜日の梅田はすごい人出。
「きっとソース臭いんだろうな」
と思い、地下鉄に乗るのはやめました。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ

きじ 本店お好み焼き / 梅田駅(大阪市 営)大阪駅< /a>、梅田駅(阪急)& lt;/a>)

夜総合点★★★☆☆ 3.5