2014年6月26日木曜日

暑い時には暑い国の料理。お気に入りの福島「Neo Thai」のガパオ風チキンとたけのことなすびの炒めものにタイ風両面目玉焼きをトッピング

こう暑いと食欲も落ちて来ます。
それでも大阪の夏の暑さとしては序の口。
暑いときには暑い国の料理を食べるのが理に適っています。
そこでタイ料理
福島にあるお気に入りのNeo Thaiへ。


今日はM部長と二人。
一階のカウンター席に案内されました。
インテリアは飾らず、屋台風の料理を出す店ですが、磨きこまれた厨房が私の信頼度を高めています。


今日はガパオ風だというチキンとたけのことなすびの炒めものにしました。
奥さんに
「玉子焼きのせてくれる?」
とメニューに無いわがまま。
この店の奥さんとは仲良しなので、シェフの手が空いていれば聞いてくれるのです。


スープが出て来ます。


程なく出て来ました。
目玉焼きトッピング


ナンプラー
目玉焼きに少しつけて、と言われて私にだけ渡されました。


ランチのプレートに付いてくる定番の春巻春雨サラダ


チキンなすたけのこ以外に赤と緑のピーマンも。
彩りが鮮やかです。


目玉焼きはもちろんタイ風にたっぷりの油で両面焼き。
フライドエッグのようです。


中は固めの半熟といったところ。


屋台風にグチャグチャと混ぜて食べるのがいいんです。


ガパオ風の味付け。
ピリ辛の味は暑さに弱った身体に活を入れてくれます。


食べ終わって店を出るとモワっとする暑さ。
とはいえ、昨日の京都よりはマシかもしれません。
梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか。



関連ランキング:タイ料理 | 福島駅新福島駅渡辺橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ