2014年6月29日日曜日

一年ぶりのメッカ巡礼。TKGの聖地「但熊」で今年はご飯大盛り卵5個をクリアするも、もう少しいけたはずだと猛省

昨夜の天気が嘘のような素晴らしい天気になりました。
止まり木バーホワイトラベルの飲み会トライアスロン旅行の二日目は朝カレーからスタート。
とはいえ朝ご飯は軽めに。
なぜならこれからあの但熊TKGを食べに行くからです。


ロッジからシルク温泉は直線距離は近いものの、道は迂回しているので徒歩5分。


しっかり飲んだ翌日の朝風呂は最高。
大自然の懐に包まれた露天風呂となれば、尚の事。


この温泉は炭酸泉なので美人湯と言われるヌルヌル系。
肌に纏わりつくお湯が気持ちいい。


特に第2泉源は泉温39.4℃のぬるま湯。
何時間でも浸かっていられます。


9時半にロッジを出発。
9時40分には目指す但熊に到着です。


懐かしい熊と再会。
実は女子トイレ。


9時半開店ですが、既に並んでいます。


先に注文とお会計を済ませ、番号が書かれたレシートを渡されます。


私は10番でした。
もちろん旅行会のメンバーでは一番乗り。
かなり前のめっています。


 隣の産直売店百笑館で時間つぶし。


もちろんがいっぱいです。


たまごかけご飯のお醤油も幅広いラインナップ。


呼ばれるまでの間にゆで卵を食べるメンバーも。
私も買えば良かったと後悔。


旅行会のメンバーの先頭を切って、私の番号が呼ばれました。
前のめりになりながらお盆を受け取ります。
たまごかけご飯定食の大盛り


炭水化物ダイエット中とは言え、あえての大盛り。
実は昨年、ロッジで朝ご飯を食べ過ぎたので、ここでは普通サイズの定食にしたところ、ご飯が足りなくなってが4個しか食べられなかったという失態を演じたため、今年はご飯を多くすることでを更に食べようという計画です。


卓上には山積みの
もちろん食べ放題。


早速一個割って醤油を入れ、ご飯の真ん中にくぼみを作っての池を作ります。


そこにもう一個をオン。


まずはWTKGからスタートです。


卓上には薬味ののりねぎ
本当は納豆があると百人力なのですが。


さあ、いただきましょう。


隣に座った旅行会のメンバーからオムレツのおすそ分け。
もちろん二つ返事で分けて頂くことに。


WTKGオムレツのせという気絶しそうな組み合わせ。


最初のWTKGを八割がた食べた所で更に二個割り入れます。


違う醤油を入れて味の変化も楽しみます。


このシャバシャバ感が何とも言えません。
至福のひと時。


そろそろ大盛りご飯の全てにが浸透してきました。
後一個は何とかクリアしたいところ。
五個目のに手を伸ばします。


これはかき醤油で締めてみましょう。


ほぼお茶漬け。
生卵を飲んでいるような状態です。


まるでラーメンのような言い回しですが、完飲完食です。
はまだ食べられたのですが、炭水化物ダイエット効果なのか不覚にもご飯で満腹になるという失態。
今年も満足のいく結果を出すことが出来ませんでした。


隣のテーブルは我々のメンバーが占拠。
皆モリモリ食べています。
幸せの縮図がここにも。


誰が一番食べたのか後で聞いてみると、なんと8個という猛者がいました。
茹で卵1個、TKGで全卵4個、最後に締めで黄身だけ3個いったというのです。
黄身だけというのは私も思いつきませんでした。
最後の一個を黄身だけ3個にしていれば、私も7個はいけたはず。
彼の話によれば、黄身だけだと同じとは思えないほど味が濃厚で変化があったというではありませんか。
卵王子を自称する私が、何とも脇の甘い話です。
この借りはきっちりと返さなくては、と思いながらマイクロバスに乗り込みました。



関連ランキング:和食(その他) | 豊岡市その他


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング



B級グルメ ブログランキングへ