2014年8月20日水曜日

来阪の息子を連れて鶴橋の焼肉「空」へ。ディープ大阪のコリアンパワーに感動のホルモン尽くし!

来阪の次男と吉本を観劇した後、鶴橋へ。
ディープ大阪コリアンタウン鶴橋で旨い焼肉をご馳走しようというプラン。
近鉄鶴橋駅の東口で下りて、迷路のような鶴橋市場の巨大アーケードを案内します。


妻は何度か連れて来たことがありますが、次男は初めて。
夜でしたので商店は皆閉まっていましたが、東京にはない雰囲気に圧倒されたよう。


JR環状線をくぐって焼肉街へ。
狭い路地に焼肉店が軒を連ねています。


路地の先に行列が見えて来ました。


人気の店、焼肉ホルモン空 鶴橋本店


19時で予約しておきました。
時間を過ぎると自動的にキャンセルとなってしまいます。
10分前に到着し、5分後には行列を尻目に入店です。

ここは路地を挟んでいくつも店舗がありますが、私たちが呼ばれたのは南側の一階のL字カウンター席。

目の前にはガスコンロ。
もちろんダクトやエアコンなどありません。
鞄をビニール袋に入れて戦闘準備は整いました。
まずは生ビールで乾杯です。


ホルモン好きの私でも食べたことが無いメニューや部位がわからない名前があります。


席の後ろにあった説明書きを参照しながら二人で検討します。


とりあえず息子が好物のタンを二人前。
ここは一人前の量が少ないのでその分値段が安くなっています。
でも、少ない分いろんな種類が楽しめるので私好み。


早速焼いていきます。
私は既に汗がしたたってきました。
煙と汗でこうなることを予測して洗濯できるチノパンで来たのは正解でした。

タンはプリプリとした食感。


ミノサンド(第一胃の脂が挟まった部位)ツラミ(頬肉)



魚もそうですが、牛もやっぱり頬肉は旨い。


心ぞうウルッテ(喉の軟骨を叩いたもの)


心ぞうはしっかり脂がのっていました。


ウルッテはコリコリした食感。


店内は暑いのでお酒が進みます。
チューハイにチェンジしました。


刺身系をふたつほど。
アキレスフェ


アキレス腱を長時間煮込んだもの。
コチュジャンで頂きます。
これは初めて食べましたが、コリコリして美味しいし、コラーゲンたっぷりで身体に良さそう。


生センマイ(第三胃)
私は好きでよく食べますが、息子は初めて。


カウンターが狭いので食べ終わってから頼まないと、肉を置く場所がありません。


うちわ(のどぼとけ)
一頭で20gほどしか取れないという希少部位。


コリ、プニュ、とした独特の食感。


ハラミすじを頼みました。
この店は注文すると金属のボールでタレを和えて、それをカウンターのお皿に入れてくれます。
焼き物のお皿はずっと同じものを使います。
割れない金属のお皿、しかも洗いものが減る合理的なシステムです。

video

ハラミを加工する時に出る端肉。
もともとは賄い用だったとか。


脂が多く、少し固いですが、400円というお値段を考えれば全く問題ありません。


更にチューハイをお代わり。
汗だくです。


ホソ(小腸)


網にのせると脂がしたたって激しく炎があがります。
もちろんテンションもアップ。


video

脂の乗ったホソはやっぱり絶品。


ネック(首肉)


適度な脂がありますが、あっさり系。
ロースに近い味わいです。


息子はお腹いっぱいでもう食べられないと言うので、お会計。
90分制限のところ、50分で終了です。
私はまだまだ食べられたので、ちょっと残念。


環状線で帰ります。
息子はそのまま大阪で乗り換えて京都の大学に通う友だちの下宿に遊びに行くので、天満駅で下車する私は車中で別れました。
2年前、大学に入学したての彼と大阪の街を歩いた時と比べて、随分と成長した気がして頼もしく思いました。




関連ランキング:ホルモン | 鶴橋駅桃谷駅玉造駅(JR)


空 鶴橋本店ホルモン / 鶴橋駅桃谷駅玉造駅(JR)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


意外と早くお開きになったので、いつもの止まり木バー、地元南森町ホワイトラベルにアーリーチェックイン。
先客は誰もおらず、カウンターの中にはスタッフのKさん一人。


今日は珍しく常連さんも姿を見せません。
焼肉が暑かったせいか、エアコンの効いたバーでハイボールを飲むピッチもいつもより早いようです。
一時間ほど話していると、ようやく次のお客さんが現れたので、それを潮時に席を立ちました。




関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ