2015年1月8日木曜日

お気に入りの店を巡る新年ランチ。大阪駅前第2ビル「グリル北斗星」で旬のカキフライセット

長い正月休みが明けて、今週はどうしても自分が食べたい中毒性の高い店ばかり回っています。
今日は洋食部門から大阪駅前第2ビルのグリル北斗星


予想通りの行列ですが、決め打ちですから他店に流れる気はありません。
一緒に来たM部長、Y部長にもその意志を告げて最後尾に並びます。

お店からホール係のお姉さんがメニューを持って出て来ました。
店員さんがとてもにこやかで感じが良いのも、この店を好きな理由。
この時期はもちろんカキで決まりです。


私はカキフライセット
去年は8個にしてお腹がはち切れそうだったので、今日は5個。
しかもライス少なめで。
M部長とY部長は牡蠣トルコライス。


10分ほど待ちました。
カウンター席に並びで座ると、コンソメスープが出て来ました。


卓上のトッピングメニューを見て急にひらめきました。
ホール係のお姉さんを捕まえて追加オーダー。
「すいません!目玉焼きをトッピングで」
ハンバーグならわかりますが、カキフライに何の脈絡もない目玉焼き。
単純にたまご好きの私は、無性に目玉焼きが食べたくなっただけの話。


厨房は立て込んでいて、出てくるまで更に待ちました。
ようやくカキフライセットの到着です。


ライスは少なめ。


カキフライに目玉焼き


私以外には思いつかない素晴らしい組み合わせ。


生野菜もたっぷり。
好物のマカロニサラダも存在感あり。


目玉焼きに目がいってしまいますが、メインはカキフライ。


タルタルソースを付けて。


素晴らしいパン粉のサクサク度。
そしてそのサクサクの衣の中からジューシーなカキが。


トッピングの目玉焼きはオン・ザ・ライスで。
タルタルカキフライでさえも霞む主役っぷり。


洋食屋ですから、ここはソースで。


流出画像を撮影するにはちょっと黄身は固めでしたが、白身の厚さは目玉焼き型を使う洋食屋ならでは。


どうしても食べたかったカキフライを、食べたかった店で。
待ち時間の長ささえも心地良いひと時だったランチを終え、大満足で会社に戻りました。



関連ランキング:洋食 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ