2015年1月9日金曜日

冷え込んだ日のランチは近場で。「鉄板料理 要」の卓上生卵と石焼ハンバーグ定食

ランチタイムになりましたが、同僚のM部長は昨夜焼肉で飲み過ぎたらしく廃人状態。
Y部長と二人でランチとなりました。
「どこ行く?」
と私。
「近場ですけど、要でいいですか?」
私はどこでも構わないので、会社からほど近い鉄板料理 要へ。


相変わらず満席ですが、早めに来た人たちの一回転目が空きそうです。
5分ほど待って、テーブル席に案内されました。
卓上には食べ放題の生卵
「今日は幾つ食べようか」
と肉料理の店に食べに来たのに違うことを考えています。


お肉にこだわるこの店は、その日の仕入れ先と産地の証明書が各テーブルに置かれています。


ランチは4種類。
今日は石焼ハンバーグ定食にしました。


厨房も混んでいて、出てくるまでだいぶ待ちました。


ハンバーグは輪切りの玉葱の上にのっています。
スペースを作って生卵を割りました。
ハンバーグといえば、目玉焼き。
それを卓上の食べ放題生卵を使って実現します。


お代わり自由の牛骨味噌汁。
濃厚で具沢山。
味噌汁マニアの私も太鼓判。
一度これをTKGにぶっかけて食べたいというのが、私の夢。


サラダ。


ご飯は少な目で、とお願いするのを忘れたのでデフォルトの大盛でした。


 ハンバーグには別皿のドミグラスソースをかけて。


もちろんオン・ザ・ライス。


石板に落とした目玉焼きも固まってきました。


黄身を崩してハンバーグと絡めます。


一方で、ご飯はTKGのスタンバイ。


ここへ、ハンバーグと目玉焼きを絡めてオン・ザ・ライス。
生卵と醤油に、目玉焼きとハンバーグとデミグラスソースが絡みあう五重奏。


目玉焼きとTKGを組み合わせる新たな大技は、主役のハンバーグをも脇役にしてしまうパフォーマンスを発揮しました。
すっかり悦に入り激写しまくる目の前の上司を、Y部長はどのように見ていたことでしょうか。



関連ランキング:ステーキ | 渡辺橋駅北新地駅西梅田駅


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ