2015年4月23日木曜日

一気に暑くなった大阪のランチは冷たい蕎麦が恋しい。堂島の「喜庵」でもりそばと天ざるそばのセット

週の後半から急に気温が上がってきました。
このまま春を通り越して夏になりそうです。
「何食べたい?」
と同僚のY部長に訪ねました。
自分で決めると偏ってしまうからです。
とはいえ、彼はノーアイデア。
「えーと。。そばに行きませんか?あの二種類出てくる所に」
大阪に来て一年半ですが、まだ店の名前を覚えていないのです。
もっとも私のように、あちこち行き過ぎて覚えていないということもありますが。
店の名は喜庵


すぐに座れたのですが、今日は二階席にもお客さんがいるようで、なかなか出てきません。
やはり気温が上がると、誰しも同じことを考えるのでしょう。
20分も待ったのは初めてです。
しかも、もりが小さい空セットを頼んだのに、厨房が混み合っているせいか間違えて普通盛の夢セットが出てきました。
「申し訳ありません。空と同じお値段で結構ですから。多かったら残して頂いても構いません」
と店員さんに言われましたが、食べ物は残さない主義の私。
ありがたく頂戴することにしました。


美味しそうですが、食べられるでしょうか。


もりそばを手繰ろうとした瞬間に天ざるも出てきて、テーブルの上はいっぱいに。


まずはもりそばから手繰ります。


 天ぷらは揚げ立てなので、冷めないうちに食べないといけません。


天ざるの方の蕎麦には海苔がちょこんとのっていました。


海老天から。
アツアツサクサク。
油がつゆに混じって、味わいが深まります。


しいたけ天も。


最後はそば湯で〆。


随分と待ちましたが、よっぽど厨房は間に合わなかったのでしょう。
とはいえ、今宵はミナミで気の置けないメンバーと宴会が入っています。
それに備えて軽めのランチにしたので、夜はきっと絶好調で臨めるはずです。




食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ