2015年4月28日火曜日

焼きとんかつを食べに行ったら、まさかの休みで方針変更したもののやっぱりとんかつ気分。福島のうどん「讃く」でカツ丼セット

今日はかねてから狙っていた焼きとんかつを食べに行こうと福島へ。
とんかつを揚げるのではなく、焼いてから最後にフランベにして、燃えたまま出てくるという超B級グルメの店、とんかつジミー
しかし今日は定休日でもないのに休業です。
ガックリ。


途方にくれてしまいましたが、すぐ近くにうどんの名店があります。
捨てる神あれば拾う神あり。
うどん讃くで食べることにしました。


入口で何気なくメニューをみると、カツ丼とおうどんのセットと書いてあります。
とんかつ気分の私のハートをわし掴み。
しかも600円。


券売機でそのメニューを探すのももどかしい気分。


前のめりな私はカツ丼セットのボタンをようやく見つけました。
落ち着け、自分。


「うどんは冷たいのができますか?」
「はい、ぶっかけかひやかけができますよ」
ここの美味しいお出汁を飲みたい私はひやかけをお願いしました。


小鉢が並んでいます。
「これはおいくらですか?」
「一皿150円です」
野菜を摂らないといけないな。


想像以上にボリューミー。
勝手にミニ丼とかミニうどんを想定していた私が悪いのですが、そんなことはメニューのどこにも書いてありません。
どちらもレギュラーサイズで600円なのです。
太っ腹なお店のサービスメニューのおかげで、私が太っ腹になりそうです。


カツ丼
カツがデカくて丼からはみ出しています。


ひやかけは澄んだお出汁と全粒粉自家製麺のコントラストが美しい。


カウンターに置いてあるネギと天かす、そして生姜を入れます。


炭水化物だらけのランチに野菜を一皿加えたところで焼け石に水ですが、摂らないよりはマシ。
かぼちゃでカロチン補給です。


いただきます!


たっぷりのせた薬味の上に、更にゴマを擦りました。


コシの強い全粒粉麺は、小麦の強い風味が感じられます。


澄んだお出汁。
ひやなので、ゴクゴク飲めちゃいます。


カツ丼の玉子。


半熟の場所を探してはカメラに収めます。


明らかに炭水化物も脂肪も摂り過ぎですが、いいんです。


完食完飲でした。


夜の部でそばを始めたと聞いていましたが、まだ食べたことはありません。
近いうちに来なければ、と思いました。


外に出れば、照り返しの強い日差し。
クールビズが待ち遠しい気候になりました。



関連ランキング:うどん | 新福島駅福島駅中之島駅


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ