2015年9月7日月曜日

久しぶりの新橋韓国料理「梁の家」。ランチはソルロンタンにライスをイン・ザ・スープで

本社のB級グルメ仲間のI君からランチのお誘いがありました。
夜も約束しているので、私が東京出張しているのは織り込み済み。
生憎の雨模様なので、会社からそんなに遠くない韓国料理梁の家を提案しました。
リーズナブルだし、夜に向けて、医食同源の食べ過ぎない韓国料理は良いチョイス。


新橋交差点近くのこの店はかなりのオオバコなので、満席になることはありません。


この店は2号店。
いつの間にか、5号店まで。
ずいぶんと勢力を広げているようです。
そんなことも知らない自分の浦島太郎ぶりには、ちょっと歯がゆい気もします、


ランチメニューをチェック。
とはいえ、実は決め打ち。
ソルロンタンです。
いつもはコムタンなのですが、久しぶりに来たらソルロンタンがあったので、それをチョイスした次第。


最初に前菜が出てきます。
従業員は全員韓国人。
お料理のスタイルも韓国式なので、キムチやナムル、前菜などはコミコミです。
ちなみにこれは二人分。


程なく私が頼んだソルロンタンが出てきました。


濃厚な白濁スープ。


牛肉はたっぷり。



春雨は麺感覚でズルズルっと啜ります。





もちろんオン・ザ・ライスは欠かせません。


各種キムチ、カクテキは当然。


揚げ豆腐もオン・ザ・ライスで。


しかし韓国汁物料理の真骨頂は、オン・ザ・ライスではなく、イン・ザ・スープ。


「ビビン」とはよく言ったもの、
 韓国料理の味を引き出すためには、森羅万象混ぜるにあり。


すっかりお腹いっぱいです。
I君とは今夕も18時半から新橋の豚モツ屋で宴会予定。
果たして、食べられるのでしょうか。



関連ランキング:韓国料理 | 新橋駅汐留駅築地市場駅


↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村