2015年11月21日土曜日

1泊2日鳥取~岡山~兵庫ご当地グルメツーリング②【1日目】 親がに丼で満腹のお腹を鳥取砂丘の散歩で消化~鳥取港海鮮市場「かろいち」で蟹見学

味暦あんべで絶品親がに丼を堪能して大満腹。
バイクで15分ほど走って鳥取砂丘に来ました。


昨年6月に来た時は、砂丘の西の方を歩きました。
今回は鳥取砂丘ジオパークセンターから入ります。

video

正面の小高い丘に向かって皆歩いています。
私もそこまで歩いてみることにしました。
膨れたお腹の消化を促進するためです。


近づいてみると結構急な斜面です。

video

バイクシューズに砂が入らないか心配です。


丘の頂上に着きました。


美しい日本海。
雲が多く、全体が灰色っぽいのも、山陰らしく感じます。

video

風が強く、波もやや高いです。


再び駐車場に戻ってきました。
なぜかスターウォーズの砂のアートが展示されていました。
それなりの労力と費用がかかっているのでしょうが、三連休にもかかわらず、誰も見る人も写真を撮る人もいない、寂しい展示でした。




西に走って、鳥取港に向かいます。
鳥取港といえば松葉ガニ。
ずらりと並ぶ蟹漁船。


漁港の近くにある鳥取港海鮮市場かろいち


賀露中央海鮮市場協同組合が経営する物産市場。


新鮮野菜や特産品、海産物などおみやげ品がたくさん並んでいます。


先程食べた親がにがてんこ盛り。

video

3枚1,000円が相場のようですが、4枚1,000円のお店もありました。


もちろん松葉ガニも。


車で日帰りなら買って帰りたいところです。


新鮮な海の幸をふんだんに使った魚料理の店が何軒もあり、賑わっています。


ちょうどイベントで漁師鍋の振る舞いを行っていました。


巨大な鍋で、豪快に作られています。


エビと大根が入っていました。


磯の香、海の恵みの味がたっぷり詰まった素朴な鍋。


市場を後にして駐車場に戻ると、カップルのツアラーに声を掛けられました。
「大阪からですか?私たちは神戸からで、これから大山に向かうんです」
「ええ。私はこれから三朝温泉に行きますが、宿は鳥取です」
ツーリング先で必ず交わされる、バイク乗りの共通の会話。
お互いの旅の安全を祈って別れるのが、バイク野郎の作法です。
「お気をつけて」
「ありがとうございます。そちらも」
私はバイクに跨り、ハンドルを三朝温泉に向けました。




↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村