2015年11月21日土曜日

1泊2日鳥取~岡山~兵庫ご当地グルメツーリング⑤【1日目】 鳥取の夜はおでんとうどんで〆。末広温泉町の「あじくら」できざみ天かすうどん

弥生町の酒肴処しもむらで、素敵なご常連さんと隣り合わせになったお陰で、楽しく美味しい時間を過ごせました。
それでも、ちょっと小腹が空いています。
麺で締めくくりたい気分です。

鳥取の夜の街を歩きます。
人口の割にネオンが多い気がします。


末広温泉町へ。


赤い灯が見えました。


手打うどんあじくら


店内は手前がカウンター、奥が小上がりになっています。


うどん以外におでんがあるようです。


とりあえず生ビールおでんで仕切り直し。
感じのいい女性二人が切り盛り。


厚揚げ玉子


おでんをつまみながら、うどんをどうするかずっと考えていました。
隣のお客さんが食べていたカレーうどんがいい香りで、実に美味しそうでしたが、ここは基本のダシでいこうと、メニューにはありませんでしたが、きざみと天かすのうどんを頼みました。


一味を振って。


お出汁を一口。
関西風の薄味でした。


手打といううどんは、柔らかめ。
大阪うどんに通じるものです。


きざみや天かすと絡めて。


大阪のうどん屋で食べているようでした。
美味しくて、あっさり完食完飲です。


時間が深くなるに連れて、地元客が現れます。
皆さん、ビールや焼酎を頼んで飲み直しています。
どうやら、この店は地元客が仕上げに使うお店のようです。
飛び込みでしたが、いい店に当たりました。
もうそろそろ23時。
明日も6時起きですから、宿に帰ってひと風呂浴びて休むことにします。



関連ランキング:うどん | 鳥取駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


あじくらうどん / 鳥取駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2