2015年11月17日火曜日

火曜日限定日本のあさごはんが終了した「玉鬘」のママが急遽ランチを開催。「朝玉」とは違った楽しさと豪華さがある「昼玉」

「いきなりですが、明日の昼ごはん 営業致します。如何でしょう?(笑)」
と玉鬘のママから突然のメール。
「伺います!」
と二つ返事で、12時の予約を入れて訪問しました。
3ヶ月続いた火曜日の「日本のあさごはん」企画も先月で終了。
「朝玉」の後、今度はどんな企画があるのかな、と思っていたら、いきなりの「昼玉」です。


10人も入ればいっぱいのお店は既に満席。
私の席がカウンターに一つ作ってありました。


相変わらず、豪華な食材が惜しげも無く使われています。


順々にお料理が出されます。
生ハムとルッコラのサラダ


ひろうすとのチョイスがありましたが、私は白子を選びました。
鱈白子の煮浸し。


目の前にあるしらすカズノコは食べ放題だそうです。


今年は値が張るというカズノコは、大好物だけに嬉しい。


野菜の焚きあわせ


今日のご飯は炊き込みと白ご飯が選べます。
最初は炊き込みにしました。
蟹と牡蠣が入った、なんとも贅沢なもの。


鯛の刺身
「玉鬘名物消しゴム切り」と言われる厚切りです。


イクラもあるから、のっけて」
とママ。
いつものことながら、大変なことになってきました。


お味噌汁も到着。


本日のランチの全貌が、ようやく明らかになりました。


もちろんオン・ザ・ライス。


カズノコものせて。


白子も。


 厚切りの鯛の刺身は、お代わりした白ご飯にのせて。


「納豆があるよ」
というママの呼びかけに即座に反応した私。
関西では、外食で納豆は貴重品。
カウンターの上にあった生卵も所望します。
朝ご飯のような昼ご飯。


濃厚な黄身の色。
「うちはええ食材しか使わへんねん。二つあったら高い方買うし」
それは彼女の長年の経験から。
高いものには、それ相応の意味があるという考えです。


これには納豆としらすをのせます。


ご飯のお供で好きなだけオン・ザ・ライスが出来る天国のような店。


カズノコ、もう一本貰っちゃいましょう。


お漬物があったことに今更気が付きました。


ご飯が無くなっても、もう一回食べ放題の食材を食べる厚かましさ。


今日は顔なじみのブロガーさんとも何人かお会いできました。
もちろん、かねてから気になっていた方や、逆に私をご存知の方も、ママさんが引き合わせてくれました。
この店の魅力の一つである、「出会い」を演出するママの心憎いテクニック。
さすが新地歴が長いだけあるな、と感心した「昼玉」でした。
「今度は美味しい牛肉でカレーにしよかと思てんねん」
とママ。
火曜の「昼玉」がレギュラー化するかどうかはわかりませんが、彼女のアイデアが尽きることは無さそうです。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村