2017年6月9日金曜日

だし茶漬けが旨い虎ノ門の魚ランチローテーションの一角。居酒屋「あじひろ」で禁断のご飯お代わり

今日は魚ランチの気分。
西新橋の小料理屋男鹿に足を向けましたが、12時半でもう売り切れ。
ハードルの高いお店です。


魚ランチの口になっていますから、大幅な方針変更はできません。
頭に浮かんだのは、近くの居酒屋あじひろ
だし茶漬けが旨い、私の魚ランチローテーションの一角です。


今日は目鯛照り焼きにしました。
選べる小鉢は生卵をチョイス。


美味しそうな焼き色です。


味噌汁。


ご飯は虎ノ門にしては少な目ですが、お代わりは自由。
今日は生卵でTKG狙いなので、締めのだし茶漬け用の白飯を確保するには好都合と言えます。


焼魚といえば、オン・ザ・ライスしかありません。


ご飯が減ったところで、TKGに着手。
卵かけご飯用の醤油が備えられているのが嬉しい。


この状態だとだし茶漬けには向かないので、これはこれで平らげてしまいます。


改めて白飯をお代わり。
そこに残しておいた焼魚と高菜漬け、山葵をのせます。


卓上のポットに入っているだしを掛け回して、だし茶漬けの完成です。


お茶漬けではなく、だし茶漬けというアイデアの勝利。
確かに焼魚にはぴったりと合います。
卓上に置いてある小さなお杓文字を使えば食べやすい。


禁断のお代わりをしてしまいました。
「最初がやけに少なかったからな」
と自分に言い訳。
食べ終わって外に出れば、とても梅雨入りしたばかりとは思えない陽気。
今年は暑くなりそうです。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

あじひろ居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.4