2017年6月6日火曜日

月例「下町はしご酒の会」神田編② お気に入りの立ち飲み「魚祥」で名物の「生うに炙り中とろ巻きいくらこぼし」を黒龍で流し込む

みますやでエンジンを暖めた我々5人は、少し歩いて神田駅の東へと向かいます。


前回も訪問してメンバーお気に入りの立ち飲み魚祥です。


さして広くない店ですが、新しいので清潔感があり、若者や女性にも人気。
前回はカウンターのL字コーナーに運良く入れましたが、今日はテーブル席二つに分かれました。
それでも、人気店に待たずに入れたのはラッキーです。


ここはつまみが実に旨く、特に海鮮ものはレベル高し。


二段階零しの日本酒が魅力。


今日は黒龍にしました。


これが当店の二段階零し。
飲兵衛には堪らないサービスです。


乾杯!


もちろんここに来たらこれ。
生うに炙り中とろ巻きいくらこぼし


プリン体大爆発の素晴らしい料理。


飲み進んだところで、二段階零しはきっちりとお猪口に戻し入れます。


厚切りのハムカツ。
ややハード系の衣が、サクサクと旨い。


本日のブツ切り三点盛
活きが良くて旨い。


隣のテーブルが頼んでいた栃尾油揚げを回してもらいました。


日本酒続きで危険な予感ですが、気分は高揚してきました。
最低三軒は回るのをノルマにしているこの会ですから、当然もう一軒。
私が前から狙っていた店にトライです。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 神田駅新日本橋駅三越前駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5