2017年8月1日火曜日

ローテーションの一角、虎ノ門の四川料理「天然居」。コスパの高い今日の日替りランチからマーラ豚モツ丼とミニ担担麺をチョイス

今日から新メンバーのKさんが我が社に加わり、Oさんと三人でランチ。
Kさんに希望ジャンルを尋ねたところ「辛いもの」という返事だったので、ご案内したのは四川料理天然居
ランチタイムはレギュラーの定食類に加えて、コスパの高い日替りのランチがお勧め。


テーブルに着くと、基本セットのココナッツミルクとミニサラダが出てきます。


私が注文したのは、日替りランチからマーラ豚モツ丼とミニ担担麺のセット


私はここの丼と呼ばれるぶっかけ飯系がお気に入り。
なんだか本場の屋台風で旨いのです。


ミニ担々麺もしっかりと辛いのですが、もっと辛くしてもらうことも可能。


豚モツというのが、もつ好きの私に響いた今日のランチ。
濃い目でピリ辛の味付にご飯が進みます。


箸から滑り落ちる丸麺は、気を付けないとシャツに汁を飛ばしかねませんが、サービスの不織布エプロンでしっかりとブロック。


辛い料理が好きなので、マーラ豚モツ丼はもう少し辛くしても良かったかも。
次回は何を頼むせよチョイ辛にしてみましょう。
普通に「辛く」と頼んで激辛になった経験があるので、そこは慎重に。


担々麺の汁はスープとしても美味なのですが、家族から出ている「ラーメン汁飲み干し禁止令」が脳裏をよぎり、ほどほどで我慢。


最後は杏仁豆腐のデザートで締め。


これだけのボリュームと味、そして明るくフレンドリーなネイティブ従業員の接客で750円はコスパ高し。
やっぱり間違いないローテーションの一角です。




関連ランキング:四川料理 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

天然居四川料理 / 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5