2017年8月3日木曜日

虎ノ門「大坂屋 砂場 本店」で名物のサクサクかき揚げをランチに。半もりと烏賊と長ネギのかき揚げ丼は納得の旨さ

昨夜も雨が降ったおかげで、今日も過ごしやすい日になりました。
ランチは虎ノ門の名店大坂屋 砂場 本店へ。


5人だったので、二階の座敷に。
今日はこの店名物のサクサクかき揚げを食べたかったので、半もりと烏賊と長ネギのかき揚げ丼を頼みました。


前から気になっていたのですが、セットメニューは初めてのトライ。


どうやって揚げるのか不思議に思う、猛烈に分厚いかき揚げ。


そばは半もり。
この店に来て丼だけだと勿体なので、セットにしたのです。


まずは蕎麦を手繰ります。


風味の良いそばが、キリっと辛口のそばつゆを纏って喉を通り抜けていきます。


かき揚げは、こんなに分厚いにも関わらず、芯までサクサク。
セイロで食べると実に美味しいのですが、そうすると粉々になってしまうのが悩ましいところです。


かき揚げは、丼に入ったご飯と同じ厚みがありそうです。


締めはもちろん蕎麦湯。


二階の座敷で料理を待っていると、つい一杯飲みたくなってしまう、そんなゆったりとした時の流れ。
再開発著しい虎ノ門のど真ん中にいるとは思えません。
いつも優しい二階担当のホール係の女性にお礼を告げて、急な階段を下りました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

大坂屋 砂場 本店そば(蕎麦) / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5